FC2ブログ

小田原平定 その55

『天下の険にさえぎられた後北条氏』

『武将感謝記』には、関東を歩いていたある僧が、小田原で氏政の禁制が30ヵ条にも及んで

いるのをみて、

「北条家も末になり亡ぶべきの端あらはれたり」

と嘆息した話をのせています。

小田原城
od.小田原城 20100704 002

この僧の考えでは

「国君が明威があり、土民が心服している時は、法度の箇条は僅少ですむ。しかし、国君の明

が蔽(おお)われ、威が衰えたときは、土民の中に国君にそむくものが多くなるので、したが

って法度の箇条も年々増して、政令が鎖細(ささい)となる」

というのです。

この一客僧が、いみじくも的確に表現したように、氏政・氏直の治世20年間に、氏政と氏直

の政治は、けっして前進的なものではなかったのです。

この20年間に秀吉と家康をはじめとするほかの戦国大名の領国体制は、急ピッチで前進して

いた。

氏政と氏直は、箱根山という天下の険にさえぎられて、この前進する他国の実状を見ようともし

なかったのです。

関八州の旧体制に安住していたのでしょう。

この点こそが、小田原合戦における北条氏の敗北の原因なのかも知れません。


小田原平定にお付き合い戴き、ありがとうございました。

次回は、この小田原平定の後、秀吉が行った奥州仕置を勉強してみたいと思います。

よかったら、お付き合いお願い致します。

ランキングに参加しています
にほんブログ村 歴史ブログ 戦国時代へ

いつもありがとうございます。


robin 20190820



<参考文献:日本の合戦(新人物往来社)>
関連記事
スポンサーサイト



テーマ : 歴史雑学
ジャンル : 学問・文化・芸術

コメントの投稿

非公開コメント

No title

piglet01さん、こんばんは

法律が時代に合わせて変わるのは
いいことかなという気もしますが、
禁則が増えるというのはよろしくなさそうですね。
今の時代も..以下自粛

三島の苔丸 さま

三島の苔丸さん、こんにちは。

いつもありがとうございます!

三島の苔丸さんのセンスに、いつも尊敬の念を覚えます。

『以下、自粛』も光っています^^

ありがとうございます。
プロフィール

piglet01

Author:piglet01
Piglet01のブログへようこそ!!


平成26年6月30日に100城を制覇しました!

城郭ライトアップの撮影にチャレンジします。


「日本百名城塗りつぶし同好会」にも参加しています。

会員番号:908です。

日本百名城塗りつぶし同好会

パーソナルURLは、「リンク」の「日本百名城塗りつぶし同好会」からお願いします。


*参考文献:日本100名城公式ガイドブック、Wikipedia



ランキングに参加しています

人気ブログランキングへ







20140816 郡上おどり 002-1
I LOVE 郡上おどり













最新記事
カテゴリ
FC2カウンター
リンク
月別アーカイブ
検索フォーム