FC2ブログ

奥州仕置 その37

『秀吉全国平定の完成』

『南部史要』には、九戸政実の反乱も、伊達政宗の煽動にと謀略によって起きたと記していま

すが、証拠はなく、事実無根であるともいえるのでしょう。

伊達政宗
da.伊達政宗公

政宗は鋭気に任せて四方を攻略し、時には無謀と思われるような行動があります。

天下の大勢が定まってからも、二階堂氏を滅ぼし、石川氏を従え、相馬氏と争ったが、これな

ど結果的に、彼はもちろん相手にも無用の被害を及ぼしたに過ぎないのです。

従って、敵も多く奥州の騒乱の責任は、何かというと政宗の策謀とされるのです。

しかし、南部氏とはこれまで紛争はなかったのです。

ところが、関ケ原合戦の時、和賀忠親が南部領の和賀郡で一揆を起こし、政宗がこれを支援し

た。

以来、南部氏は伊達氏を警戒するようになり、相互の国境筋の警備なども厳重になった。

九戸一揆に対する政宗煽動説は、こうした両藩の事情のもとに、後に言い出されたものと考え

られます。

落城した九戸の本城は中央軍によって修復され、やがて信直は三戸からここに治城を移し、福

岡城と改称した。

蒲生氏郷が政宗から受け継いだ会津黒川城を、若松城と改称したのと同様であります。

10月に入り、中央軍はしだいに本国に帰還し、ここに秀吉の奥羽平定の事業は完成していま

す。

それはまた全国平定の完成でもあったのです。


奥羽平定のお付き合い戴き、ありがとうございました。

次回からは、時代を少しさかのぼり、群雄割拠の時代を勉強したいと思います。

よかったら、ぜひお付き合いください。



ランキングに参加しています
にほんブログ村 歴史ブログ 戦国時代へ

いつもありがとうございます。


robin 20191005


<参考文献:日本の合戦(新人物往来社)>
関連記事
スポンサーサイト



テーマ : 歴史雑学
ジャンル : 学問・文化・芸術

コメントの投稿

非公開コメント

奥州平定、なるほどです

>10月に入り、中央軍はしだいに本国に帰還し、ここに秀吉の奥羽平定の事業は完成していま
す。それはまた全国平定の完成でもあったのです。

〇奥州平定、なるほどです。
 奥州が全国平定の最後、大和朝廷の全国平定に似て、なるほどと思いました。
 ありがとうございます。
 
 なお、政宗が無駄な戦いをしたというのは興味深い指摘でした。
 草々

レインボー さま

レインボーさん、こんにちは。


いつもありがとうございます!

戦国の世ですから、英雄とは一時期のもの、寂しい感もありますが
戦いの輪廻を繰り返していたのでしょうね

>  なお、政宗が無駄な戦いをしたというのは興味深い指摘でした。

政宗さんは、遅れてきた戦国武将とよく言われますが、彼が50年
早く生まれていたら、日本の歴史も変わっていたのかも知れません。

歴史は変えることはできませんが、シュミレーションしてみる楽しみ
もありますね^^
プロフィール

piglet01

Author:piglet01
Piglet01のブログへようこそ!!


平成26年6月30日に100城を制覇しました!

城郭ライトアップの撮影にチャレンジします。


「日本百名城塗りつぶし同好会」にも参加しています。

会員番号:908です。

日本百名城塗りつぶし同好会

パーソナルURLは、「リンク」の「日本百名城塗りつぶし同好会」からお願いします。


*参考文献:日本100名城公式ガイドブック、Wikipedia



ランキングに参加しています

人気ブログランキングへ







20140816 郡上おどり 002-1
I LOVE 郡上おどり













最新記事
カテゴリ
FC2カウンター
リンク
月別アーカイブ
検索フォーム