FC2ブログ

厳島の戦い その26

『弘中隆兼の討死』

厳島の戦いで、最後まで毛利軍に対抗したのは、悲運の智将・弘中隆兼(隆包)であった。

隆兼はその子・隆助とともに、塔ノ岡の本陣が攻撃された時、手勢500人を率いて、厳島神社

の後方滝小路(滝町)で、吉川元春の軍を迎え撃った。

厳島神社
it.厳島神社 008 高舞台

一時、吉川勢も危うく、元春みずから鎗をふるったほどの激戦であった。

戦いは、熊谷信直・天野隆重らの参加によって、弘中方が敗れた。

敗残の雑兵が民家に火を放ったため、元春は声高く

「弘中は逃げてもかまわぬ。神殿を焼くな。全力をあげて消火に集中せよ」

といった。

この間に隆兼父子は、弥山のふもとの大聖院へ逃れ、さらに山の峰つづきの瀧ノ岩(絵馬ヶ岳)

に登って抵抗したが、10月3日、ついに戦死した。

負け戦と知りながら、主の陶晴賢に従軍し、わずかの手兵で、最後まで毛利軍を悩ました隆兼

は、ある意味、戦国武将の鑑といっていいのかも知れません。



ランキングに参加しています
にほんブログ村 歴史ブログ 戦国時代へ

いつもありがとうございます。


robin 20191117



<参考文献:日本の合戦(新人物往来社)>
関連記事
スポンサーサイト



テーマ : 歴史雑学
ジャンル : 学問・文化・芸術

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

piglet01

Author:piglet01
Piglet01のブログへようこそ!!


平成26年6月30日に100城を制覇しました!

城郭ライトアップの撮影にチャレンジします。


「日本百名城塗りつぶし同好会」にも参加しています。

会員番号:908です。

日本百名城塗りつぶし同好会

パーソナルURLは、「リンク」の「日本百名城塗りつぶし同好会」からお願いします。


*参考文献:日本100名城公式ガイドブック、Wikipedia



ランキングに参加しています

人気ブログランキングへ







20140816 郡上おどり 002-1
I LOVE 郡上おどり













最新記事
カテゴリ
FC2カウンター
リンク
月別アーカイブ