fc2ブログ

厳島の戦い その27

『一武人の心』

厳島の戦いでの陶軍の戦死者は4千7百余人ともいわれる。

毛利元就は、この死骸を対岸の大野に運ばせて埋葬させたといいます。

また、流血の厳島の土砂を洗い、社殿を清め、大勝を奉謝したという。

陶晴賢の墓(洞雲寺)
su.陶晴賢の墓

そして、10月5日に廿日市桜尾城に凱旋し、陶晴賢の首実検を厳粛に行った後、黄龍山洞雲寺

にあつく葬り、石塔を建立した。

血で血を洗う戦国の世の、一武人の心だったのでしょうか。

厳島の合戦は元就の全生涯のなかで、もっとも特筆しなければならない事項で、毛利氏の発展史

上、どうしても忘れることのできないものであった。



ランキングに参加しています
にほんブログ村 歴史ブログ 戦国時代へ

いつもありがとうございます。


11月15日で、robinは2歳になりました。

robin 20191118 01

robin 20191118 02

robin 20191118 03

robin 20191118 04



<参考文献:日本の合戦(新人物往来社)>
関連記事
スポンサーサイト



テーマ : 歴史雑学
ジャンル : 学問・文化・芸術

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

piglet01

Author:piglet01
Piglet01のブログへようこそ!!


平成26年6月30日に100城を制覇しました!

城郭ライトアップの撮影にチャレンジします。


「日本百名城塗りつぶし同好会」にも参加しています。

会員番号:908です。

日本百名城塗りつぶし同好会

パーソナルURLは、「リンク」の「日本百名城塗りつぶし同好会」からお願いします。


*参考文献:日本100名城公式ガイドブック、Wikipedia



ランキングに参加しています

人気ブログランキングへ







20140816 郡上おどり 002-1
I LOVE 郡上おどり













最新記事
カテゴリ
FC2カウンター
リンク
月別アーカイブ
検索フォーム