FC2ブログ

月山富田城の戦い その11

『鹿介の勝利は』

富田川の中州で、鹿と狼の決戦はつづく。

棫木狼之介は水際に追い詰められた。

「鹿介、組もう」

「よし、のぞむところ」

と、鹿と狼との格闘にかわった。

山中鹿介(1545-1578年)
ya.山中鹿介 003

鹿は中州の端に片足をすべらした。

狼はここぞとねじ倒す。

組み伏せられた鹿は、すばやく腰刀を抜き、下から狼を2刺し突き落とした。

意外の逆襲に、うなり声をあげた狼之介を、はね返したかと思うと、その首は、山中鹿介の手に

斬り落とされていた。

「石見の国からまかり出た狼を、出雲の鹿が討ち取ったり」

鹿介は高々と叫んで、悠々と味方の中に去った。

以上は、『雲陽軍実記』からですが、

『陰徳太平記』には、鹿介が斬りたてられて危くみえたので、秋上伊織介が狼の後ろへ廻り、け

さがけに斬った。

狼は倒れざまに、鹿の膝口に斬りつけた。

鹿は狼の首を取ったが、深手を負って、郎党の肩を借りて退いたとしている。

また、『吉田物語』や『老翁物語』なども、鹿介にとって名誉な記述はしていないという。



ランキングに参加しています
にほんブログ村 歴史ブログ 戦国時代へ

いつもありがとうございます。


20191202.jpg



<参考文献:日本の合戦(新人物往来社)>
関連記事
スポンサーサイト



テーマ : 歴史雑学
ジャンル : 学問・文化・芸術

コメントの投稿

非公開コメント

No title

山中鹿介のことを話題にしていると知ったら喜ぶ人がいるので、
piglet01さんのこの記事URL、メールで送っちゃった。

『雲陽軍実記』とか『陰徳太平記』等々、かなり読み込まれていて短くまとめられているものの凝縮された記事ですね。尊敬します。

はーとまいんど さま

はーとまいんどさん、こんにちは。

いつもありがとうございます!
コメントまで戴きありがとうございます。

山中鹿助様は人気ありますよね♪
私も鹿助さんと高橋紹運、立花宗茂が大好物です^^

古いですが、山中鹿助様の個別記事もありますよi-230
プロフィール

piglet01

Author:piglet01
Piglet01のブログへようこそ!!


平成26年6月30日に100城を制覇しました!

城郭ライトアップの撮影にチャレンジします。


「日本百名城塗りつぶし同好会」にも参加しています。

会員番号:908です。

日本百名城塗りつぶし同好会

パーソナルURLは、「リンク」の「日本百名城塗りつぶし同好会」からお願いします。


*参考文献:日本100名城公式ガイドブック、Wikipedia



ランキングに参加しています

人気ブログランキングへ







20140816 郡上おどり 002-1
I LOVE 郡上おどり













最新記事
カテゴリ
FC2カウンター
リンク
月別アーカイブ