FC2ブログ

上月城の戦い その6

『危うし上月城』

毛利軍3万が上月城を囲んだ頃、羽柴秀吉は、播州三木の城主・別所長治を攻撃していたが、

この知らせを受けると、三木城攻めを中止して、上月城の東方・高倉山に陣を張った。

しかし、毛利3万に対して、秀吉1万の軍勢では、どうにも進めない。

上月城
ko.上月城

上月城は、だんだんに弱ってきた。

この様子は、5月末付けで、吉川元春の嫡男・元長が、陣中から出した書状に

「城内には尼子勝久・久綱、山中鹿介以下の由に候、水兵糧一円これなき由、落人たしかに

申候」

と、いっていることで明らかです。

秀吉は尼子主従を救おうとして、配下にいた鹿介の義子・亀井新十郎を城内に潜入させて、

「明日のあけがたに、合図するから、囲みを破って脱出せよ」

といわせた。

しかし、鹿介は

「おのれ一人助かって、軍兵を見殺しにすることはできぬ」

と、答えたという。



ランキングに参加しています
にほんブログ村 歴史ブログ 戦国時代へ

いつもありがとうございます。


robin 20191210




<参考文献:日本の合戦(新人物往来社)>
関連記事
スポンサーサイト



テーマ : 歴史雑学
ジャンル : 学問・文化・芸術

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

piglet01

Author:piglet01
Piglet01のブログへようこそ!!


平成26年6月30日に100城を制覇しました!

城郭ライトアップの撮影にチャレンジします。


「日本百名城塗りつぶし同好会」にも参加しています。

会員番号:908です。

日本百名城塗りつぶし同好会

パーソナルURLは、「リンク」の「日本百名城塗りつぶし同好会」からお願いします。


*参考文献:日本100名城公式ガイドブック、Wikipedia



ランキングに参加しています

人気ブログランキングへ







20140816 郡上おどり 002-1
I LOVE 郡上おどり













最新記事
カテゴリ
FC2カウンター
リンク
月別アーカイブ
検索フォーム