FC2ブログ

耳川の戦い その9

『耳川の戦い』

一方、島津義久の弟・家久は延岡に北上して、大友軍の佐伯惟教らが南下襲来することを聞き、

兵を名貫川に集結して大友軍が来着するのを待ち受けた。

耳川
mi.耳川

11月9日、はじめて島津・大友両軍の大合戦があり、耳川において惟教は大いに家久を破っ

た。

これを耳川の役という。

家久は名貫原から後退して財部城に逃げ入り、惟教軍はさらにこれを追って、翌30日名貫原

に陣し、勢いに乗じて翌31日、子・惟貞はじめ豊後大野郡三重・宇目、日向の塩見・日知也・

門川・山毛・田代などの兵士を率いて、島津軍の部将・山田新介がいる高城の南方に進出した。

高城は児湯郡の小丸川に沿う要点であった。



ランキングに参加しています
にほんブログ村 歴史ブログ 戦国時代へ

いつもありがとうございます。


20191227.jpg




<参考文献:日本の合戦(新人物往来社)>
関連記事
スポンサーサイト



テーマ : 歴史雑学
ジャンル : 学問・文化・芸術

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

piglet01

Author:piglet01
Piglet01のブログへようこそ!!


平成26年6月30日に100城を制覇しました!

城郭ライトアップの撮影にチャレンジします。


「日本百名城塗りつぶし同好会」にも参加しています。

会員番号:908です。

日本百名城塗りつぶし同好会

パーソナルURLは、「リンク」の「日本百名城塗りつぶし同好会」からお願いします。


*参考文献:日本100名城公式ガイドブック、Wikipedia



ランキングに参加しています

人気ブログランキングへ







20140816 郡上おどり 002-1
I LOVE 郡上おどり













最新記事
カテゴリ
FC2カウンター
リンク
月別アーカイブ