FC2ブログ

長宗我部元親の四国制覇 その16

『讃岐の情勢 2』

応仁の乱後、細川氏の勢力衰退によって土豪らの自立化の争いが激しくなり、次第に淘汰され

ていった。

天霧城(善通寺市・三豊市)
am.天霧城

元親が雲辺寺で豪語した頃の豪族は、3地区に統一されていたが、その分布をみると、西讃岐

では4郡を領した香川氏が天霧城を本城とし、一族を北条・観音寺に配し、藤目の城主・斎藤

下総守、財田の城主・財田和泉守を麾下として勢力をふるっていた。

中讃岐は香西氏の本拠で、佐料に出城を構え、南方の滝宮・新名・福家らの諸土豪を配下とし

ていた。

さらに香西氏は中部の雄・羽床の城主・羽床伊豆守と縁を結んだが、婚姻の破綻や内訌によっ

て衰え、羽床氏が一時、中西部の讃岐を支配していた。

東讃岐は十河氏の勢力範囲で、阿波に抑えられて再び本家の三好氏の後を継いだ三好(十河)

存保が、十河および虎丸城を根拠として阿讃の両国にまたがって勢力を誇示していた。



ランキングに参加しています
にほんブログ村 歴史ブログ 戦国時代へ

いつもありがとうございます。


robin 20200213




<参考文献:日本の合戦(新人物往来社)>
関連記事
スポンサーサイト



テーマ : 歴史雑学
ジャンル : 学問・文化・芸術

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

piglet01

Author:piglet01
Piglet01のブログへようこそ!!


平成26年6月30日に100城を制覇しました!

城郭ライトアップの撮影にチャレンジします。


「日本百名城塗りつぶし同好会」にも参加しています。

会員番号:908です。

日本百名城塗りつぶし同好会

パーソナルURLは、「リンク」の「日本百名城塗りつぶし同好会」からお願いします。


*参考文献:日本100名城公式ガイドブック、Wikipedia



ランキングに参加しています

人気ブログランキングへ







20140816 郡上おどり 002-1
I LOVE 郡上おどり













最新記事
カテゴリ
FC2カウンター
リンク
月別アーカイブ