FC2ブログ

長宗我部元親の四国制覇 その21

『香西・羽床の対立』

元来、讃岐の中部は香西氏の勢力範囲であった。

長宗我部元親の阿波侵入以来、香西氏をはじめ織田信長に頼ろうとしたが、遠距離のため諦め、

中国筋の宇喜多が毛利に依頼しようとして、連絡のよい海辺に城を築いていた。

清洲城・織田信長
od.織田信長 清洲城

天正3年から5年にかけてのことであったが、家臣の内訌によって他力本願さえ叶わない状況と

なってしまった。

香西氏の当主・伊賀守は元亀2年(1571年)、摂津国福島で疱瘡を病み、盲目となったが、

執事の新居(香西)大隅守資教はこれを盛り立てようとした。

当主・伊賀守の弟・千虎丸を擁立した老臣・葛西西備前守は子の六郎大夫とともに、西家の主導

権を握ろうとして大隅守と対立し、御家騒動が起こった。

この伊賀守は「心は大剛なれども知慮なき」人物であり、千虎丸は「柔和にして守世は然るべけ

れども、乱世を救ふ智謀を見ず」『南海通記』と評された人物で、しかも16歳で早世したため、

家臣団の対立はますます激しくなったという。

そのうえ香西家の当主・伊賀守の妻は羽床の城主・羽床伊豆守の娘であったが、伊賀守はこれを

離別して羽床伊豆守を怒らせたので、香西・羽床の対立が起こった。



ランキングに参加しています
にほんブログ村 歴史ブログ 戦国時代へ

いつもありがとうございます。


robin 20200221



<参考文献:日本の合戦(新人物往来社)>
関連記事
スポンサーサイト



テーマ : 歴史雑学
ジャンル : 学問・文化・芸術

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

piglet01

Author:piglet01
Piglet01のブログへようこそ!!


平成26年6月30日に100城を制覇しました!

城郭ライトアップの撮影にチャレンジします。


「日本百名城塗りつぶし同好会」にも参加しています。

会員番号:908です。

日本百名城塗りつぶし同好会

パーソナルURLは、「リンク」の「日本百名城塗りつぶし同好会」からお願いします。


*参考文献:日本100名城公式ガイドブック、Wikipedia



ランキングに参加しています

人気ブログランキングへ







20140816 郡上おどり 002-1
I LOVE 郡上おどり













最新記事
カテゴリ
FC2カウンター
リンク
月別アーカイブ