FC2ブログ

石山合戦 その43

『毛利水軍』

上杉謙信の来援はなかったが、毛利氏は本願寺を支援する態度をきめた。

本願寺が負ければ毛利は直接織田の重圧を受け、いわゆる「唇亡びて歯寒し」という窮地に立つ

からです。

木津川の戦い
ki.木津川の戦い

7月、籠城中の本願寺に糧食を送り込むために、輸送船を6百隻あまり、警備の軍船3百余船の

大船団が瀬戸内から大坂湾に入り、淡路岩屋に着いた。

さらに和泉の貝塚で紀伊雑賀勢と合流し、14日木津川口で、これを迎え討とうとする織田方の

軍船と大海戦が行われた。

毛利水軍の主力は平安時代以来、武名をとどろかした瀬戸内海の海賊衆であった。

つまり能島・来島・因島の村上水軍の乃美氏などは、元就以来、毛利氏の見方であり、同時に安

芸・備後など中国地方に、商業ルートにのって真宗を広めた門徒たちが、厳島合戦などで毛利氏

を援けていた。



ランキングに参加しています
にほんブログ村 歴史ブログ 戦国時代へ

いつもありがとうございます。


robin 2020702



<参考文献:日本の合戦(新人物往来社)>
関連記事
スポンサーサイト



テーマ : 歴史雑学
ジャンル : 学問・文化・芸術

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

piglet01

Author:piglet01
Piglet01のブログへようこそ!!


平成26年6月30日に100城を制覇しました!

城郭ライトアップの撮影にチャレンジします。


「日本百名城塗りつぶし同好会」にも参加しています。

会員番号:908です。

日本百名城塗りつぶし同好会

パーソナルURLは、「リンク」の「日本百名城塗りつぶし同好会」からお願いします。


*参考文献:日本100名城公式ガイドブック、Wikipedia



ランキングに参加しています

人気ブログランキングへ







20140816 郡上おどり 002-1
I LOVE 郡上おどり













最新記事
カテゴリ
FC2カウンター
リンク
月別アーカイブ
検索フォーム