FC2ブログ

鉄砲の伝来 その2

『鉄砲に負けた勝頼』

信長といい家康といい、鉄砲の重要性を早くから認めていたのに比べ、武田勝頼は認識を誤って

いたといってよい。

武田方にももちろん鉄砲はあったが、信玄の時代からひき続いて鉄砲の威力を過小評価したこと

が、やがては滅亡の悲運をたどる結果を生んだのです。

武田勝頼(1546-1582年)
ta.武田勝頼公

長篠の戦いの敗戦にはじめて眼を開かされた勝頼は、甲州へ逃げかえってから急遽、鉄砲隊の編

成にとりかかったが、一歩遅れをとった衰退の態勢を盛り返すのは容易なことではなかった。

「人は堀、人は石垣、人は城なり」とあえて城砦を築かなかった信玄の精神主義に培われた勝頼

は、しょせんは政治力と経済力を兼備した信長にはかなわなかったのです。



ランキングに参加しています
にほんブログ村 歴史ブログ 戦国時代へ

いつもありがとうございます。


robin 20200723



<参考文献:日本の合戦(新人物往来社)>
関連記事
スポンサーサイト



テーマ : 歴史雑学
ジャンル : 学問・文化・芸術

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

piglet01

Author:piglet01
Piglet01のブログへようこそ!!


平成26年6月30日に100城を制覇しました!

城郭ライトアップの撮影にチャレンジします。


「日本百名城塗りつぶし同好会」にも参加しています。

会員番号:908です。

日本百名城塗りつぶし同好会

パーソナルURLは、「リンク」の「日本百名城塗りつぶし同好会」からお願いします。


*参考文献:日本100名城公式ガイドブック、Wikipedia



ランキングに参加しています

人気ブログランキングへ







20140816 郡上おどり 002-1
I LOVE 郡上おどり













最新記事
カテゴリ
FC2カウンター
リンク
月別アーカイブ
検索フォーム