FC2ブログ

明智光秀 season2 その15

『秀吉の信長出馬依頼』

高松城の戦いでは、両軍とも戦いはしかけず、互いに守備を固くして睨みをあったまま日を過ごし

た。

秀吉は信長に対して委細を伝えて、ぜひ、ご自身ご出馬ありたいと言ってあった。

ちょっと考えるとこれは不思議でもある。

岐阜駅前の信長公
od.織田信長像岐阜駅前

高松城が水底に葬らされることは時間の問題であり、さらに兵力においても大差はない。

信長の来援を待たずして独力決戦してこそ男子の本懐であり、大功を立てる所以であると思われる

からです。

が、ここが秀吉の要領のよいところです。

信長には恐ろしい嫉妬深さと病的といってもよいほどの猜疑心がある。

その家臣としてはある程度の功を立てることは御意にかなう所以であり、立てなければ機嫌を損じ

るのであるが、程度を越して非常な大功を立ててはその嫉妬心を刺激して、猜疑心をつのらせる。

秀吉はこれを知っていたのです。

そこで

「自身ご出馬、御来援賜わりたし、われら一個の力では不安でございます」

と、言い送ったのでしょう。



ランキングに参加しています
にほんブログ村 歴史ブログ 戦国時代へ

いつもありがとうございます。


robin 20201004




<参考文献:日本の合戦(新人物往来社)>
関連記事
スポンサーサイト



テーマ : 歴史雑学
ジャンル : 学問・文化・芸術

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

piglet01

Author:piglet01
Piglet01のブログへようこそ!!


平成26年6月30日に100城を制覇しました!

城郭ライトアップの撮影にチャレンジします。


「日本百名城塗りつぶし同好会」にも参加しています。

会員番号:908です。

日本百名城塗りつぶし同好会

パーソナルURLは、「リンク」の「日本百名城塗りつぶし同好会」からお願いします。


*参考文献:日本100名城公式ガイドブック、Wikipedia



ランキングに参加しています

人気ブログランキングへ







20140816 郡上おどり 002-1
I LOVE 郡上おどり













最新記事
カテゴリ
FC2カウンター
リンク
月別アーカイブ
検索フォーム