FC2ブログ

明智光秀 season2 その16

『光秀の接待役』

信長は武田家の領地処分を済ませて、4月21日に甲州から安土に凱旋したが、この武田家の領地

処分にあたって、徳川家康には駿河の国全部を与えられたので、そのお礼言上と上方見物をねて、

穴山梅雪と同伴して安土に参上したいと申し送った。

徳川家康(1543ー1616年)
to.徳川家康

穴山梅雪は武田家の一族であるが、信長の甲州入り以前から信長に帰順して、甲州入りに際しては

その案内役を勤めたので、一族全部は滅ぼされたなかに彼だけが本領たる甲斐の巨摩一郡を安堵さ

れたのです。

「よろしい。お待ちする」

と、信長はこたえた。

当時、信長は四国征伐を思い立ち、三男の信孝と丹羽長秀とにこれを命じて相当に多忙であったが、

家康に対しては大いに歓待しようと思って、明智光秀に接待役を命じた。

光秀はかしこまって接待役をお受けし準備にかかった。

「京都・堺にて珍物を調べ、きびしき結構にて」

と信長公記にあるから、大いに奔走して支度したのです。

家康は5月15日に安土に着いて、宿舎として用意された大宝坊に入った。

光秀は接待饗応に努めたが、3日目の5月17日に備中の秀吉から救援の使者が到着した。



ランキングに参加しています
にほんブログ村 歴史ブログ 戦国時代へ

いつもありがとうございます。


robin 20201011




<参考文献:日本の合戦(新人物往来社)>
関連記事
スポンサーサイト



テーマ : 歴史雑学
ジャンル : 学問・文化・芸術

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

piglet01

Author:piglet01
Piglet01のブログへようこそ!!


平成26年6月30日に100城を制覇しました!

城郭ライトアップの撮影にチャレンジします。


「日本百名城塗りつぶし同好会」にも参加しています。

会員番号:908です。

日本百名城塗りつぶし同好会

パーソナルURLは、「リンク」の「日本百名城塗りつぶし同好会」からお願いします。


*参考文献:日本100名城公式ガイドブック、Wikipedia



ランキングに参加しています

人気ブログランキングへ







20140816 郡上おどり 002-1
I LOVE 郡上おどり













最新記事
カテゴリ
FC2カウンター
リンク
月別アーカイブ
検索フォーム