FC2ブログ

九州の群雄割拠 その37

『田手畷の戦い』

享録3年(1530年)4月、大内義隆は杉興連を大将とし、肥前東部の筑紫・朝日氏の軍を動員

して少弐軍を破り、神埼郡に侵入した。

田手畷古戦場
ta.田手畷古戦場

少弐資元は竜造寺胤久に命じて、これを防がした。

8月、胤久は一族の家兼に田手畷(たでなわて)で迎え討たせたが、家兼の家臣・鍋島清久は、農

民100余名に赤熊(赤熊にまねた毛皮)をかぶせて浮立の風ににせ、急に敵軍の中に突入した。

大内軍は驚いで逃げ散り、少弐氏の難を救うことができたという。

少弐資元は竜造寺家兼を賞し、佐賀郡川副郷の地を与えた。

家兼は鍋島清久の功を褒め、その孫娘を清久の子・清房に娶らせ、佐賀郡本庄八十町の地を与え

た。

この田手畷の戦闘は竜造寺氏の名をあげた戦いであり、また、鍋島氏の家運を開く機会をつくっ

たものであった。



ランキングに参加しています
にほんブログ村 歴史ブログ 戦国時代へ

いつもありがとうございます。


robin 20201016




<参考文献:日本の合戦(新人物往来社)>
関連記事
スポンサーサイト



テーマ : 歴史雑学
ジャンル : 学問・文化・芸術

コメントの投稿

非公開コメント

No title

piglet01さん、おはようございます。

お~鍋島清房の名前が
この方も信長の野望天翔記でそこそこ使える武将として
名前が出てくるが、それしかしらなかったのですが
そうですか、既にこの当時から龍造寺家の家臣だったんですね。



三島の苔丸 さま

三島の苔丸さん、こんにちは。

鍋島清房さんは、鍋島氏5代当主なんですねー。
佐賀藩・鍋島家の基をつくった一人ですよね。

信長の野望では、赤熊(しゃぐま)武者を率いて
戦ってなかったですか。
田手畷の戦い(1530年)での話ですから、
少し古過ぎますか^^
プロフィール

piglet01

Author:piglet01
Piglet01のブログへようこそ!!


平成26年6月30日に100城を制覇しました!

城郭ライトアップの撮影にチャレンジします。


「日本百名城塗りつぶし同好会」にも参加しています。

会員番号:908です。

日本百名城塗りつぶし同好会

パーソナルURLは、「リンク」の「日本百名城塗りつぶし同好会」からお願いします。


*参考文献:日本100名城公式ガイドブック、Wikipedia



ランキングに参加しています

人気ブログランキングへ







20140816 郡上おどり 002-1
I LOVE 郡上おどり













最新記事
カテゴリ
FC2カウンター
リンク
月別アーカイブ
検索フォーム