FC2ブログ

九州の群雄割拠 その38

『少弐氏の謀略』

天文3年(1534年)、大内義隆の大軍は、また、肥前に侵入した。

大内義隆(1507-1551年)
oo.大内義隆

少弐資元の家臣たちは、少弐兵の安全を保つため大内氏と和睦を望み、10月末、和議が成立した。

このために、資元は多久に逃れて自殺した。

その後、老臣・馬場頼国は、少弐側の降伏は竜造寺氏の罪であるとし、これを排斥した。

頼国は資元の子・冬尚にすすめ南肥前の有馬氏と連合をはかり、竜造寺家兼を謀略によって有馬氏

と戦わせ、水ヶ江城を明け渡させたほか、家兼の子・家純、周家らを殺した。

こうしてこれまで少弐氏の有力な部将として活躍した竜造寺氏は、天文14年(1545年)以降

は大内氏に味方して戦うことになり、北肥前地方の形勢は急変した。



ランキングに参加しています
にほんブログ村 歴史ブログ 戦国時代へ

いつもありがとうございます。


robin 20201017




<参考文献:日本の合戦(新人物往来社)>
関連記事
スポンサーサイト



テーマ : 歴史雑学
ジャンル : 学問・文化・芸術

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

piglet01

Author:piglet01
Piglet01のブログへようこそ!!


平成26年6月30日に100城を制覇しました!

城郭ライトアップの撮影にチャレンジします。


「日本百名城塗りつぶし同好会」にも参加しています。

会員番号:908です。

日本百名城塗りつぶし同好会

パーソナルURLは、「リンク」の「日本百名城塗りつぶし同好会」からお願いします。


*参考文献:日本100名城公式ガイドブック、Wikipedia



ランキングに参加しています

人気ブログランキングへ







20140816 郡上おどり 002-1
I LOVE 郡上おどり













最新記事
カテゴリ
FC2カウンター
リンク
月別アーカイブ
検索フォーム