FC2ブログ

明智光秀 season2 その17

『信長の備中出陣』

信長は意気大いに上がった。

「毛利と決戦が出来る形となったことは、天の与えるところじゃ。早速に行こう。中国路の大名ど

も残らず討ち平らげ、一気に九州まで平らげようぞ」

と言って、堀久太郎を上使として

織田信長(1534ー1582年)
od.織田信長公

「委細承知した。不日(すぐ)に出馬するぞ」

との返事を持たせて備中に向けて出発させ、明智光秀、細川忠興、池田信輝、塩川吉太夫、高山右

近、中川瀬兵衛らに

「その方ども先陣として早速に出発いたせ」

と命じた。

光秀はその日のうちに安土から坂本に帰り、出陣の用意にとりかかった。

安土においては、信長みずから家康の接待にあたって連日歓待して、20日の饗応には家康はもちろ

ん、梅雪・家康の老臣たちの食膳に至るまで、自ら据えて勧めたほど丁重な待遇したという。

21日には家康一行は安土を去って上方見物に上る。

信長はこれを見送って

「京・大坂・奈良・堺、いずれも心のどやかに見物あれ」

と言い、案内役に近臣の長谷川秀一をつけ、四国征伐に向かうべき織田信澄と丹羽長秀には、その方

らは大坂で徳川殿を饗応せよと命じたので、2人は大坂に向かった。



ランキングに参加しています
にほんブログ村 歴史ブログ 戦国時代へ

いつもありがとうございます。


robin 20201018-1






<参考文献:日本の合戦(新人物往来社)>
関連記事
スポンサーサイト



テーマ : 歴史雑学
ジャンル : 学問・文化・芸術

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

piglet01

Author:piglet01
Piglet01のブログへようこそ!!


平成26年6月30日に100城を制覇しました!

城郭ライトアップの撮影にチャレンジします。


「日本百名城塗りつぶし同好会」にも参加しています。

会員番号:908です。

日本百名城塗りつぶし同好会

パーソナルURLは、「リンク」の「日本百名城塗りつぶし同好会」からお願いします。


*参考文献:日本100名城公式ガイドブック、Wikipedia



ランキングに参加しています

人気ブログランキングへ







20140816 郡上おどり 002-1
I LOVE 郡上おどり













最新記事
カテゴリ
FC2カウンター
リンク
月別アーカイブ
検索フォーム