FC2ブログ

九州の群雄割拠 その42

『遠交近攻の策略』

弘治元年、毛利元就は陶晴賢を滅ばして、大内氏の中国における領土をことごとく握った。

竜造寺隆信は大友氏との対抗上、筑紫氏らととのに大内氏に引き継ぎ毛利氏とも結ぶこととなった。

吉田郡山城の元就公
mo.毛利元就 002

肥前国守護となった大友義鎮の圧力を払い退けるためには、遠交近攻の策略こそ必要であったので

す。

さきに田出畷の戦いの功を賞せられた鍋島清房の子・信生は、千葉胤資の孫・胤連の養子になって

いたが、胤連に子供が生まれたので養子を断り、鍋島家に帰った。

このころ、隆信の母は夫を亡くしていたが、戦乱の世では有能な男子を多く身内に持ちことが必要

であると考え、信生の非凡を見込んでこれを子・隆信の義弟にしたいと思っていた。

そこで信生の父・清房が妻を亡くしていたので、自分から願って清房の後妻となり、信生を隆信に

結び付けたという。

この後、隆信は神崎・佐賀・小城3郡の北部北山地方の神代氏と対抗し、永禄7年(1564年)

までには東肥前と杵島郡を平定した。



ランキングに参加しています
にほんブログ村 歴史ブログ 戦国時代へ

いつもありがとうございます。


robin 20201022




<参考文献:日本の合戦(新人物往来社)>
関連記事
スポンサーサイト



テーマ : 歴史雑学
ジャンル : 学問・文化・芸術

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

piglet01

Author:piglet01
Piglet01のブログへようこそ!!


平成26年6月30日に100城を制覇しました!

城郭ライトアップの撮影にチャレンジします。


「日本百名城塗りつぶし同好会」にも参加しています。

会員番号:908です。

日本百名城塗りつぶし同好会

パーソナルURLは、「リンク」の「日本百名城塗りつぶし同好会」からお願いします。


*参考文献:日本100名城公式ガイドブック、Wikipedia



ランキングに参加しています

人気ブログランキングへ







20140816 郡上おどり 002-1
I LOVE 郡上おどり













最新記事
カテゴリ
FC2カウンター
リンク
月別アーカイブ
検索フォーム