FC2ブログ

九州の群雄割拠 その50

『立花城落城』

毛利軍は石見の吉見氏、出雲の尼子氏、備後の神鍋氏をもその軍勢の中に加えており、永禄12

年5月の筑前立花表の戦いは、中国軍と九州軍との激突の様相であった。

立花城の位置
ta.立花城

毛利軍の中には金銀坑の山堀り人夫の一隊があって、大友軍が立てこもっている立花城の山下を

掘り進み、城内の櫓を掘り倒したり、水源を止めたりした。

このため城中では飲料水がなくなってしまった。

城の武将・田北鑑益や鶴原宗叱は高良山の大友宗麟の本営に忍者を発し、降参してもよいか聞い

た。

水がないので、しかたなく城兵は降参した。

この後も、博多松原・多々良浜で会戦を繰り返したが、勝敗は決定しなかった。

宗麟は高良山の本営を引き払って豊後に帰り、毛利氏に対して決定的打撃を与える方策を練るこ

とにした。



ランキングに参加しています
にほんブログ村 歴史ブログ 戦国時代へ

いつもありがとうございます。


20201031.jpg



<参考文献:日本の合戦(新人物往来社)>
関連記事
スポンサーサイト



テーマ : 歴史雑学
ジャンル : 学問・文化・芸術

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

piglet01

Author:piglet01
Piglet01のブログへようこそ!!


平成26年6月30日に100城を制覇しました!

城郭ライトアップの撮影にチャレンジします。


「日本百名城塗りつぶし同好会」にも参加しています。

会員番号:908です。

日本百名城塗りつぶし同好会

パーソナルURLは、「リンク」の「日本百名城塗りつぶし同好会」からお願いします。


*参考文献:日本100名城公式ガイドブック、Wikipedia



ランキングに参加しています

人気ブログランキングへ







20140816 郡上おどり 002-1
I LOVE 郡上おどり













最新記事
カテゴリ
FC2カウンター
リンク
月別アーカイブ
検索フォーム