FC2ブログ

奥羽の群雄割拠 その41

『南部氏と秋田氏の抗争 その8』

ついで永禄11年、安東愛季は浅利義正(勝頼)を檜山城中で謀殺し、浅利氏も安東氏に臣従した。

しかし、12年には南部高信・九戸政実が来襲し、鹿角は南部氏に奪い返された。

大館城
oo.大館城

一方、津軽に逃れた浅利義正の子・頼平は、大浦為信の後援で天正12、14、15年と比内に侵

入したが、比内を攻略することはできなかった。

天正15年(1587年)安東愛季が死ぬと、子の実季が跡をついだが、12歳の年少であったた

め、一族の間に湊騒動とよぶ内乱が起こった。

26代の南部信直は、この内訌に乗じて翌16年鹿角から比内に出兵し、大光寺光親の先導で大館

城を占拠、比内を確保した。

南部氏の北信愛の子・秀愛を大館に置いたが、天正18年には秋田氏から攻撃を受け、撤退した。

実季は内乱鎮定の後、治城を檜山から湊(土崎)に移し、秋田氏を称した。

鹿角・比内の争奪は南北朝以来の長い懸案であったが、結局、比内は秋田氏、鹿角は南部氏の領有

となり、後に豊臣秀吉の奥州征討を迎えることになる。



ランキングに参加しています
にほんブログ村 歴史ブログ 戦国時代へ

いつもありがとうございます。


20210109.jpg




<参考文献:日本の合戦(新人物往来社)>
関連記事
スポンサーサイト



テーマ : 歴史雑学
ジャンル : 学問・文化・芸術

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

piglet01

Author:piglet01
Piglet01のブログへようこそ!!


平成26年6月30日に100城を制覇しました!

城郭ライトアップの撮影にチャレンジします。


「日本百名城塗りつぶし同好会」にも参加しています。

会員番号:908です。

日本百名城塗りつぶし同好会

パーソナルURLは、「リンク」の「日本百名城塗りつぶし同好会」からお願いします。


*参考文献:日本100名城公式ガイドブック、Wikipedia



ランキングに参加しています

人気ブログランキングへ







20140816 郡上おどり 002-1
I LOVE 郡上おどり













最新記事
カテゴリ
FC2カウンター
リンク
月別アーカイブ
検索フォーム