FC2ブログ

奥羽の群雄割拠 その55

『伊達氏をめぐる抗争 その5』

戦線は西山・懸田争奪の中央戦線、郡山・本宮付近の南部戦線、柴田・刈田方面の北部戦線に分

かれ、中央では相馬顕胤・亘理宗隆・懸田俊宗らが伊達晴宗と対抗し、天文15年(1546年)

晴宗は刈田郡白石に移り、伊達稙宗が西山を回復した。

伊達家15代当主・伊達晴宗(1519-1578年)
da.伊達晴宗 02

北部戦線では稙宗方の大崎義宜が活躍、晴宗も片倉氏の白石城を中心に、さかんに安堵状を発し

て人心の収監につとめた。

南部戦線では、本宮宗頼・芦名盛氏・岩瀬重隆が晴宗方に立って活動した。

しかし、天文17年頃になると、大勢は晴宗方に有利に展開した。

留守景宗(晴宗方)が千厩小太郎に与えた手紙にも

「南方の戦いは日を追って晴宗方の勝利に傾き、田村は半々、塩松は全部が晴宗方となる。長井

は北条鮎貝以外は晴宗方、北方でも泉田が帰服し、大崎・黒川両氏も分裂、最上義守は晴信と同

心、葛西領内においても柏山氏が反旗をひるがえし、晴宗に味方の者が出ている」

と述べている。

こうして同年9月、将軍義晴の扱いで和議が成立し、稙宗は伊具郡丸森に隠居した。



ランキングに参加しています
にほんブログ村 歴史ブログ 戦国時代へ

いつもありがとうございます。


robin 20210123




<参考文献:日本の合戦(新人物往来社)>
関連記事
スポンサーサイト



テーマ : 歴史雑学
ジャンル : 学問・文化・芸術

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

piglet01

Author:piglet01
Piglet01のブログへようこそ!!


平成26年6月30日に100城を制覇しました!

城郭ライトアップの撮影にチャレンジします。


「日本百名城塗りつぶし同好会」にも参加しています。

会員番号:908です。

日本百名城塗りつぶし同好会

パーソナルURLは、「リンク」の「日本百名城塗りつぶし同好会」からお願いします。


*参考文献:日本100名城公式ガイドブック、Wikipedia



ランキングに参加しています

人気ブログランキングへ







20140816 郡上おどり 002-1
I LOVE 郡上おどり













最新記事
カテゴリ
FC2カウンター
リンク
月別アーカイブ
検索フォーム