fc2ブログ

島津義弘の関ヶ原 その237

『関ケ原の敵中大突破 その26』

明軍には新式の大型火砲があった。

その威力は絶大だった。

号砲炸裂。

明軍カノン砲
mi.明軍カノン砲

鉄片や釘を厚紙で包み込んだ弾丸が、平壌守備の小西軍の頭上へ散弾となって降り注いだ。

防ぐ術もない。

精強な日本の鉄砲隊は、明の砲弾に吹き飛ばされた。

大砲を主軸とする大まかな中国式戦法に。小手先器用な日本の小銃隊は、もろくも敗れ去ったのです。

戦況は6分4分。それでもまだ、外征軍優勢の展開であった。

明軍は兵糧攻めに出た。

城南にある『竜山食糧庫』を襲って焼き払った。

そこは朝鮮の納税米収蔵で、進攻した日本軍の兵糧基地であった。

「もはや日本兵が食う米は一粒もない」

在朝諸大名は和戦の道を必死にさぐった。



ランキングに参加しています
にほんブログ村 歴史ブログ 戦国時代へ

いつもありがとうございます。


robin 20211206




<参考文献:島津義弘(加野厚志・Wikipedia>
関連記事
スポンサーサイト



テーマ : 歴史雑学
ジャンル : 学問・文化・芸術

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

piglet01

Author:piglet01
Piglet01のブログへようこそ!!


平成26年6月30日に100城を制覇しました!

城郭ライトアップの撮影にチャレンジします。


「日本百名城塗りつぶし同好会」にも参加しています。

会員番号:908です。

日本百名城塗りつぶし同好会

パーソナルURLは、「リンク」の「日本百名城塗りつぶし同好会」からお願いします。


*参考文献:日本100名城公式ガイドブック、Wikipedia



ランキングに参加しています

人気ブログランキングへ







20140816 郡上おどり 002-1
I LOVE 郡上おどり













最新記事
カテゴリ
FC2カウンター
リンク
月別アーカイブ
検索フォーム