fc2ブログ

島津義弘の関ヶ原 その281

『武士の意気地を見るべし その27』

さらに島津の先鋒隊は、鋭利な矢先となって邁進した。

ぽっと小さな裂け目があいた。

「ついにくり貫いたぞ!」

豊久は歓喜した。

家康本陣跡
se.関ヶ原家康 003

島津の矢は、大軍の壁を芽抜いた。

敵は分断され、家康の本陣にあと2丁(218m)にまで迫った。

戦場では何が起こるかわからない。死に物狂いで突進するうち、ふと見やれば東軍総師の本営が目前

にあった。

義弘は、山駕籠から身を乗り出して丘陵地を見上げた。

思わぬ近間に、徳川家康の馬印の『金扇』が見通せた。

まさに千載一遇の好機であった。

「家康を討ち取る、まっすぐ攻めのぼれ!

島津軍団は馬蹄のひびきを轟かせ、黒いつむじ風となって家康本陣へ殺到した。

たしかに家康の本営は近い。

すぐそこに見える。

だが、その2丁ほどの坂には3万余りの徳川本軍が人垣をつくってひしめき合っている。



ランキングに参加しています
にほんブログ村 歴史ブログ 戦国時代へ

いつもありがとうございます。


robin 20220125




<参考文献:島津義弘(加野厚志・Wikipedia>
関連記事
スポンサーサイト



テーマ : 歴史雑学
ジャンル : 学問・文化・芸術

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

piglet01

Author:piglet01
Piglet01のブログへようこそ!!


平成26年6月30日に100城を制覇しました!

城郭ライトアップの撮影にチャレンジします。


「日本百名城塗りつぶし同好会」にも参加しています。

会員番号:908です。

日本百名城塗りつぶし同好会

パーソナルURLは、「リンク」の「日本百名城塗りつぶし同好会」からお願いします。


*参考文献:日本100名城公式ガイドブック、Wikipedia



ランキングに参加しています

人気ブログランキングへ







20140816 郡上おどり 002-1
I LOVE 郡上おどり













最新記事
カテゴリ
FC2カウンター
リンク
月別アーカイブ
検索フォーム