fc2ブログ

蒲生氏郷 その23

『清白な氏郷』

戦国の武将にとって何よりも嬉しいのは、封地を加増されることです。

しかし、氏郷は伊勢亀山の城をくれるといわれたが、氏郷は

「亀山は関氏相伝の城でござれば、関にたまわりとうござる」

と辞退したという。

伊勢亀山城
ka.亀山城(伊勢)

当時の関氏の当主である一政とその父・盛信は、はじめ信孝方であったが、この戦争がはじまる前

から降伏を申し送っていたから、秀吉が氏郷らに後を任せて北近江に去った後は、万事氏郷の指揮

を仰いで、寄騎のような形になっていたのでしょう。

だから、氏郷としては色々厚遇してやりたかったのでしょう。

自らに与えられたものを辞退して他に譲るというのは、なかなか出来ないことです。

氏郷が親ゆずりの清白な性質であったことがわかります。



ランキングに参加しています
にほんブログ村 歴史ブログ 戦国時代へ

いつもありがとうございます。


robin 20220516




<参考文献:海音寺潮五郎(武将列伝)>
関連記事
スポンサーサイト



テーマ : 歴史雑学
ジャンル : 学問・文化・芸術

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

piglet01

Author:piglet01
Piglet01のブログへようこそ!!


平成26年6月30日に100城を制覇しました!

城郭ライトアップの撮影にチャレンジします。


「日本百名城塗りつぶし同好会」にも参加しています。

会員番号:908です。

日本百名城塗りつぶし同好会

パーソナルURLは、「リンク」の「日本百名城塗りつぶし同好会」からお願いします。


*参考文献:日本100名城公式ガイドブック、Wikipedia



ランキングに参加しています

人気ブログランキングへ







20140816 郡上おどり 002-1
I LOVE 郡上おどり













最新記事
カテゴリ
FC2カウンター
リンク
月別アーカイブ
検索フォーム