fc2ブログ

蒲生氏郷 その111

『城下の繁栄』

氏郷は城下町の形成にも、大いに心を用いています。

上士町・下士町・町人町と分けて、上士町は郭内に、下士町は郭外に、町人町は城下においています。

会津若松城
ai.会津若松城(朱瓦) 010

会津の繁栄のため、町人町には市日を決めて、馬場町は1、8の日、本郷町は2、7の日、三日町は

2、3の日、桂林寺町は4、9の日、大町は5、10の日、六日町は6の日と決めて市を開かせた。

つまり、毎日どこかで市が開かれているようにしたのです。

当時の商業は大都会では常市とて今日の商店のようにいつも店を出している店もできていたが、普通

には市日を定めて特定の日しか店を出さなかったのです。

商品の数量も少なく、需要もそうなかったのでしょう。

ですから、氏郷はこんな風に交代で市を開かせることにしたが、毎日、城下のどこかで市が開けてい

ると、城下が繁栄することはいうまでもありません。

戦国の大名でも、武力だけが優れていればそれで良いといったものではない。

経済力も卓抜でなければならないのです。

氏郷は、それらを信長や秀吉から学んだのでしょう。



ランキングに参加しています
にほんブログ村 歴史ブログ 戦国時代へ

いつもありがとうございます。


robin 20220812




<参考文献:海音寺潮五郎(武将列伝)>
関連記事
スポンサーサイト



テーマ : 歴史雑学
ジャンル : 学問・文化・芸術

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

piglet01

Author:piglet01
Piglet01のブログへようこそ!!


平成26年6月30日に100城を制覇しました!

城郭ライトアップの撮影にチャレンジします。


「日本百名城塗りつぶし同好会」にも参加しています。

会員番号:908です。

日本百名城塗りつぶし同好会

パーソナルURLは、「リンク」の「日本百名城塗りつぶし同好会」からお願いします。


*参考文献:日本100名城公式ガイドブック、Wikipedia



ランキングに参加しています

人気ブログランキングへ







20140816 郡上おどり 002-1
I LOVE 郡上おどり













最新記事
カテゴリ
FC2カウンター
リンク
月別アーカイブ
検索フォーム