fc2ブログ

楠木正儀 その36

『男山攻囲される』

足利方は日に日に軍勢が集まって来るのに、男山の南朝方には一兵も新しく参加するものはいない。

そのうち、足利方は総攻撃にかかった。

男山(京都府八幡市)
ot.男山(八幡市)

南朝方は麓の村に降りて奮戦したが、敵が村に火をかけて猛攻撃にかかると、防ぎきれず、山上に逃

げ籠った。

足利方は洞ヶ峠を占領したばかりか、男山をとりまいて陣を構え、鹿垣を結い、いともきびしい攻囲

の策に出た。

南朝方では夜討ちをかけたりしたが、包囲陣は少しも乱れない。

どうにも窮地の打開法がない。

軍議が開かれ、正儀と和田正忠とを召して

「汝ら2人、ひそかに囲みを脱して本国に帰り、新手の兵を募って後巻いたすよう」

と命じた。



ランキングに参加しています
にほんブログ村 歴史ブログ 戦国時代へ

いつもありがとうございます。


robin 20220928




<参考文献:海音寺潮五郎(武将列伝)>
関連記事
スポンサーサイト



テーマ : 歴史雑学
ジャンル : 学問・文化・芸術

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

piglet01

Author:piglet01
Piglet01のブログへようこそ!!


平成26年6月30日に100城を制覇しました!

城郭ライトアップの撮影にチャレンジします。


「日本百名城塗りつぶし同好会」にも参加しています。

会員番号:908です。

日本百名城塗りつぶし同好会

パーソナルURLは、「リンク」の「日本百名城塗りつぶし同好会」からお願いします。


*参考文献:日本100名城公式ガイドブック、Wikipedia



ランキングに参加しています

人気ブログランキングへ







20140816 郡上おどり 002-1
I LOVE 郡上おどり













最新記事
カテゴリ
FC2カウンター
リンク
月別アーカイブ
検索フォーム