fc2ブログ

楠木正儀 その37

『正儀の父は正成』

正儀と和田正忠は夜に乗じて城を出て、河内に帰ったが、運の悪さ、正忠は急病で死んでしまった。

正儀は、また正儀で、ぐずぐずして出陣しようとしなかった。

皇居外苑の正成公
ku楠木正成公(皇居外苑)

このことを、太平記には

「楠木(正儀)は父にも似ず、兄にも代わって、気性が少しのんびりし過ぎているので、今日出よう、

明日立とうと言うばかりで、主上が大敵に囲まれていらっしゃるご危難を救おうと努力しなかったの

は、誠になげかわしい。賢人の子必ずしも賢人でないというものの、正儀の父は正成であり、兄は

正行である。どうして父にも兄にもこうまで劣るのであろうかと、そしらぬ人はなかった」

と、記述している。

なぜ、正儀がこうであったか、今となってはわかりませんが状況をもって判断しれば、3通り考えら

れます。

次回以降、考察してみたいと思います。



ランキングに参加しています
にほんブログ村 歴史ブログ 戦国時代へ

いつもありがとうございます。


robin 20220929




<参考文献:海音寺潮五郎(武将列伝)>
関連記事
スポンサーサイト



テーマ : 歴史雑学
ジャンル : 学問・文化・芸術

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

piglet01

Author:piglet01
Piglet01のブログへようこそ!!


平成26年6月30日に100城を制覇しました!

城郭ライトアップの撮影にチャレンジします。


「日本百名城塗りつぶし同好会」にも参加しています。

会員番号:908です。

日本百名城塗りつぶし同好会

パーソナルURLは、「リンク」の「日本百名城塗りつぶし同好会」からお願いします。


*参考文献:日本100名城公式ガイドブック、Wikipedia



ランキングに参加しています

人気ブログランキングへ







20140816 郡上おどり 002-1
I LOVE 郡上おどり













最新記事
カテゴリ
FC2カウンター
リンク
月別アーカイブ
検索フォーム