fc2ブログ

加藤清正 Ⅱ その34

『家(や)ごもり』

市足久兵衛は完全に狂気状態になった。

一軒の戸をこじ開けて入りこみ、家人らを追い払って、立てこもってしまった。

「入って来てみろ! ひとり残らず、たたき斬ってくれるぞ」

と、怒鳴って人々を威嚇した。

長浜城本丸跡
na.長浜城本丸跡 000

こういうのを、当時は「家(や)ごもりもの」または単に「こもりもの」と言った。

人の気も荒々しい時代ですから、よくあったという。

こうなっては、町の者では手におえない。

人々は奉行所に行って訴えた。

奉行所からつかわされた下役人は、久兵衛の妻を連れて、久兵衛が籠っている家の前に行き、出て

来て尋常におさばきを受けなければ、妻の身に迷惑がおよぶであろうと言い、妻からも諫めさせた

が、久兵衛はきかない。

「卑怯なことをするわい。それがお奉行のなさることか」

と、役人らをののしり、妻に対しては

「何ば役人に言われたかて、おれは男の意地で家ごもりをしているんじゃ! くだらんことを言わ

んで、あっちへ行けい」

と叱りつけ、少しも心を動かす様子が見えない。

説得で行かなければ、力ずくでやるよりほかはない。

役人らは久兵衛の妻を連れ去っておいて、その家を取り囲んだ。

大きな丸太を担いできて、数人で戸をつき破りにかかった。



ランキングに参加しています
にほんブログ村 歴史ブログ 戦国時代へ

いつもありがとうございます。


robin 20230126




<参考文献:海音寺潮五郎「加藤清正」>
関連記事
スポンサーサイト



テーマ : 歴史雑学
ジャンル : 学問・文化・芸術

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

piglet01

Author:piglet01
Piglet01のブログへようこそ!!


平成26年6月30日に100城を制覇しました!

城郭ライトアップの撮影にチャレンジします。


「日本百名城塗りつぶし同好会」にも参加しています。

会員番号:908です。

日本百名城塗りつぶし同好会

パーソナルURLは、「リンク」の「日本百名城塗りつぶし同好会」からお願いします。


*参考文献:日本100名城公式ガイドブック、Wikipedia



ランキングに参加しています

人気ブログランキングへ







20140816 郡上おどり 002-1
I LOVE 郡上おどり













最新記事
カテゴリ
FC2カウンター
リンク
月別アーカイブ
検索フォーム