fc2ブログ

加藤清正 Ⅱ その324

『本戸(本渡)城落城』

別動隊が塀をよじ登り始めると、最初の勢も猛然として生気を回復し

「先を越されては恥ぞ!」

とばかりに、よじ登りはじめた。

暴風時の高潮が堤防を乗り越えるようであった。

木山弾正(種元)の墓(天草市本渡)
ki.木山弾正の墓

ひっきりなしに乗り越え、乗り越え、敵を討ち取る。

二ノ丸の敵は逃げ散り、各個に討たれ、やっと助かった者は本丸に逃げ込んだ。

清正は井桜を下りて、自ら二ノ丸に乗り込んだ。

「この勢いを抜かすな。本丸を乗り取れ! それ行け!」

と自ら鬨を上げた。

指図がなくても、戦さには馴れた者どもです。

早くも本丸の屏にとりついていて、われ先にと乗り込んで行く。

城兵はここを先途とはげしく防戦したが、次第に隅々に追い詰められて、残らず討ち取られた。

この日、清正方の討ち取った首は730余、味方の討死は侍129人、雑兵378人であったという。

城主・天草伊豆守・種元は、本丸の奥で、妻子を刺し殺し、切腹して果てた。



ランキングに参加しています
にほんブログ村 歴史ブログ 戦国時代へ

いつもありがとうございます。


robin 20231122




<参考文献:海音寺潮五郎「加藤清正」>
関連記事
スポンサーサイト



テーマ : 歴史雑学
ジャンル : 学問・文化・芸術

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

piglet01

Author:piglet01
Piglet01のブログへようこそ!!


平成26年6月30日に100城を制覇しました!

城郭ライトアップの撮影にチャレンジします。


「日本百名城塗りつぶし同好会」にも参加しています。

会員番号:908です。

日本百名城塗りつぶし同好会

パーソナルURLは、「リンク」の「日本百名城塗りつぶし同好会」からお願いします。


*参考文献:日本100名城公式ガイドブック、Wikipedia



ランキングに参加しています

人気ブログランキングへ







20140816 郡上おどり 002-1
I LOVE 郡上おどり













最新記事
カテゴリ
FC2カウンター
リンク
月別アーカイブ
検索フォーム