fc2ブログ

加藤清正 Ⅱ その329

『清正は血縁者』

壮大な秀吉の志のことを言う浅野長政の様子が、何か悲しげで、何かいまいましげであるのに気が

ついた。

奇妙なことだと思った。

浅野長政生誕の地(名古屋市)
as.浅野長政生誕の地

「主計(かずえ)」

と、長政は呼びかけた。

「はい」

「これからわしの申すことは、決して他言してくれぬよう約束してほしい。実際は誰にも申しては

ならんのだが、そちは殿下とは血が続いた仲であるし、殿下に対して誰よりも忠義な者ゆえ、やは

り申しておこうと思いたったのじゃから」

長政の声は極度に低い。

ささやくようであった。

言うことも、ものものしい。

胸が震えた。

「申しませぬ。金打いたしてもようござる」

「それにはおよばぬ。近うよってくれい」

清正はいざり寄った。



ランキングに参加しています
にほんブログ村 歴史ブログ 戦国時代へ

いつもありがとうございます。


robin 20231127




<参考文献:海音寺潮五郎「加藤清正」>
関連記事
スポンサーサイト



テーマ : 歴史雑学
ジャンル : 学問・文化・芸術

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

piglet01

Author:piglet01
Piglet01のブログへようこそ!!


平成26年6月30日に100城を制覇しました!

城郭ライトアップの撮影にチャレンジします。


「日本百名城塗りつぶし同好会」にも参加しています。

会員番号:908です。

日本百名城塗りつぶし同好会

パーソナルURLは、「リンク」の「日本百名城塗りつぶし同好会」からお願いします。


*参考文献:日本100名城公式ガイドブック、Wikipedia



ランキングに参加しています

人気ブログランキングへ







20140816 郡上おどり 002-1
I LOVE 郡上おどり













最新記事
カテゴリ
FC2カウンター
リンク
月別アーカイブ
検索フォーム