fc2ブログ

加藤清正 Ⅱ その335

『小田原征伐の出陣』

その年はそんなことで暮れて、天正18年になった。

秀吉は前年暮れから小田原征伐の準備にかかっていたが、正月になると、3月1日京都を出陣する

ことを、触れ出した。

清正は軍役を免ぜられている身であったが、出陣見送りのため、2月下旬京に出た。

秀吉の出陣
to.豊臣秀吉(信長の野望)

秀吉は快活陽気な性質であり、大がかりで陽気にことを選ぶことの効果をよく心得た人である。

だから、この時の出陣もかねてから、うんと賑やかに、うんと派手にやることを触れ出し、供まわ

りの者どもにも、そうせよと命じておいたので、祭礼の飾りものよりまだ華やかなであった。

見物人もたくさん出た。

摂関家、清華、その他の公家衆、出陣を免除された諸大名、洛中洛外の貴賤男女、大坂、伏見、奈

良、堺などからまで集まって、三条河原から、栗田口、日岡峠、山科、大津あたりまで、桟敷をか

けて見物した。

秀吉は、おごに真っ黒な造り髭をかけ、おはぐろをつけ、唐冠の冑をかぶり、金小札緋縅の鎧に、

金のしつけの太刀をはき、金粉と金箔を塗ったうつぼに丹塗りの征矢一筋さして、丹塗りの重藤の

弓を持ち、燃え立つばかりに真紅の厚房の胸がいと尻がいとをかけた駿馬に、金の瓔珞の馬よろい

をかけて、跨っていた。

つまり、朱にあらずんば金、金にあらずんば朱といういでたちであった。

朱と金が好きな秀吉で、彼の陽気な性質をよく表していた。



ランキングに参加しています
にほんブログ村 歴史ブログ 戦国時代へ

いつもありがとうございます。


robin 20231203




<参考文献:海音寺潮五郎「加藤清正」>
関連記事
スポンサーサイト



テーマ : 歴史雑学
ジャンル : 学問・文化・芸術

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

piglet01

Author:piglet01
Piglet01のブログへようこそ!!


平成26年6月30日に100城を制覇しました!

城郭ライトアップの撮影にチャレンジします。


「日本百名城塗りつぶし同好会」にも参加しています。

会員番号:908です。

日本百名城塗りつぶし同好会

パーソナルURLは、「リンク」の「日本百名城塗りつぶし同好会」からお願いします。


*参考文献:日本100名城公式ガイドブック、Wikipedia



ランキングに参加しています

人気ブログランキングへ







20140816 郡上おどり 002-1
I LOVE 郡上おどり













最新記事
カテゴリ
FC2カウンター
リンク
月別アーカイブ
検索フォーム