fc2ブログ

加藤清正 Ⅱ その413

『景応舜を尋問』

村人らを釈放したが、念のために兵を屋内に入れて探索させた。

その家の女・子供が3人いるだけで、その他には変わったことはなかったという。

漢城府(現在のソウル)
ka.漢城府

中富は少し離れた辻に、景応舜と名乗る男を連れて行った。

緑の枝を広げた涼しい木陰で、尋問した。

「貴下は国王の命を受けて、小西摂津守殿の陣中に行く途中であると言われたが、今、国王はどこ

においでなのです」

「わたくしが国王の命を受けたのは黄州においてでありました。それはすでに5日前のことであり

ます。王はなお北に向かわれる予定でありましたから、今ではすでに大同江を越えて平壌か、あるい

はもっと北方に行っておられるかでありましょう」

「平壌というのは、ここから何里でござるか」

「3百5、60里ありましょう」

「この国の里でござるな」

「そうです」

「ところで、貴下は小西殿の陣中に行くと仰せられたが、その用は何であるか、伺いたい」

相手は急には返事しない。



ランキングに参加しています
にほんブログ村 歴史ブログ 戦国時代へ

いつもありがとうございます。


robin 20240222




<参考文献:海音寺潮五郎「加藤清正」>
関連記事
スポンサーサイト



テーマ : 歴史雑学
ジャンル : 学問・文化・芸術

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

piglet01

Author:piglet01
Piglet01のブログへようこそ!!


平成26年6月30日に100城を制覇しました!

城郭ライトアップの撮影にチャレンジします。


「日本百名城塗りつぶし同好会」にも参加しています。

会員番号:908です。

日本百名城塗りつぶし同好会

パーソナルURLは、「リンク」の「日本百名城塗りつぶし同好会」からお願いします。


*参考文献:日本100名城公式ガイドブック、Wikipedia



ランキングに参加しています

人気ブログランキングへ







20140816 郡上おどり 002-1
I LOVE 郡上おどり













最新記事
カテゴリ
FC2カウンター
リンク
月別アーカイブ
検索フォーム