fc2ブログ

加藤清正 Ⅱ その451

『日本軍食糧難に』

戦地における軍隊は、平時の常識では計れないほど浪費的である。

軍隊はその使命上、最もスピーディに行動しなければならないから、節約などしてはいられないので

あろうし、今日あって明日はない命と思えば、みみっちぃことをしていられないのでもあろうし、食

糧でも何でも、実に浪費的なのです。

ch.朝鮮の役

この日本軍もそうであったのでしょう、忽ち消費しつくしていまったのです。

こうなれば、内地からの輸送を待つことになりますが、その輸送の海軍が弱いのです。

しぜん、現地の民から徴発ということになるが、挑発ほど民から嫌われるものはない。

はじめ、朝鮮の民らの日本軍を見る目には、悪政からの解放者といった気持ちがあったが、こうなると、

日本軍を新しい制圧者としか見なくなる。

朝鮮の民の間に旺然たる愛国心が起こり、結束してゲリラ的抵抗を行う者がしきりに発生し、それが

次第に広がり始めたのです。



ランキングに参加しています
にほんブログ村 歴史ブログ 戦国時代へ

いつもありがとうございます。


robin 20240402




<参考文献:海音寺潮五郎「加藤清正」>
関連記事
スポンサーサイト



テーマ : 歴史雑学
ジャンル : 学問・文化・芸術

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

piglet01

Author:piglet01
Piglet01のブログへようこそ!!


平成26年6月30日に100城を制覇しました!

城郭ライトアップの撮影にチャレンジします。


「日本百名城塗りつぶし同好会」にも参加しています。

会員番号:908です。

日本百名城塗りつぶし同好会

パーソナルURLは、「リンク」の「日本百名城塗りつぶし同好会」からお願いします。


*参考文献:日本100名城公式ガイドブック、Wikipedia



ランキングに参加しています

人気ブログランキングへ







20140816 郡上おどり 002-1
I LOVE 郡上おどり













最新記事
カテゴリ
FC2カウンター
リンク
月別アーカイブ
検索フォーム