FC2ブログ

お江 [総集編] その12 「お江に関係が深かった人々(1)」

お江 [総集編] その12「お江に関係が深かった人々(1)」

大河ドラマ「お江」も、今日の放映を含めて残り2回になりましたが、当ブログのお江も彼女に関わりの

深かった人々を回顧して、来週の日曜日で完結にしたいと思います。


浅井長政(1545-1573年)

小谷城主の浅井久政の嫡男として生まれる。

観音寺城の六角氏とは近江の覇権を巡って激しい攻防戦を展開。

一旦は、六角氏重臣の平井氏の娘を妻に迎えることにより、服属の意思を明らかにする。だが、一乗谷

城主の朝倉氏との関係を強化することにより、再び六角氏と絶縁し、平井氏の娘を離縁する。

1568年、信長の妹・お市を妻に迎えるが、その4年前には側室との間に長男の万福丸をもうける。

義兄にあたる織田信長に反旗を翻し、その結果、小谷落城ともに覚悟の自害を遂げた。


大蔵卿局(?-1615年)

前歴は不詳。

お市に仕え、長女お茶々の乳母となる。

お茶々が豊臣秀吉の側室となり、淀殿の称されると深い信任を受け、豊臣家有数の実力者となる。加え

て、子の大野治長のまた、豊臣秀頼の側近として権力を握った。

関ヶ原合戦では、対立する東軍に属した京極家の帰順のために力を尽くす。

大坂冬の陣が勃発すると、この治長とともに豊臣家の生き残りのため奔走した。

一旦は和議を締結へと導くが、その願いは叶えられることはなかった。

大坂城が落城の炎に包まれると、淀殿や治長とともに自害することを余儀なくされた。


織田信包(のぶかね)(1543-1614年)

織田信秀の4男として生まれる。

北伊勢を所領とする長野氏の養子に迎えられるが、ほどなく織田の姓に復す。

信長の命に従って各地を転戦。親族衆として伊勢上野城主の座を与えられる。

浅井家滅亡後は、妹・お市と3人の娘たちを保護した。

これは、数多い信長の兄弟のなかでも、信包とお市の母が同じだったことによる処置と思われる。

兄・信長の死後、豊臣秀吉に臣従し、伊勢安濃津城主となるが、小田原合戦で秀吉の不興を買い、一旦は

領地を失った。

その後、御伽衆として秀吉に仕え、丹波柏原の大名に復帰。

関ヶ原合戦の後、豊臣秀頼に仕え、姪の淀殿を支えたが大坂冬の陣勃発直前に病没した。


柴田勝家(1522?-1583年)

出自は不詳。

織田信長の弟・信行に仕えるが、信行が兄・信長に反旗を翻したのち、信長の家臣となる。

主君信長の天下布武のために尽力。

1575年、越前平定後、北ノ庄城の座を与えられる。

知名度の高い武将であるのにもかかわらず、配偶者は不詳であり、2人の姉の子(勝政、勝豊)をそれぞれ

養子に迎えている。

お市を妻に迎えたとき、すでに60歳前後と推定され、お市とは25歳前後の年齢差があった。

お市との婚儀は恋愛感情というより、織田信孝が反秀吉包囲網の結束強化のため、叔母のお市を利用した

という要素が強かった。

賤ヶ岳合戦に敗れたのち、北ノ庄城で自害を遂げた。


高台院(1548-1624年)

杉原定利の娘として生まれ、浅野長勝の養女となる。

足軽時代の豊臣秀吉に嫁ぎ、糟糠(そうこう)の妻として夫の驚異的な出世を支える。

秀吉との間には子どもには恵まれなかったが、正室の座は守り抜く。

側室の淀殿とは、女同士の激しいつばぜり合いを演じたというイメージが強い。だが、高台院は、大津城

攻防戦ではお初の身に危険が迫らないように、淀殿と協力して京極高次を降伏へと導いた。

また、大坂の陣でも大坂方と徳川方が決裂しないように斡旋しており、淀殿との女の戦いは後世のフィク

ションによるところが多いと思われる。

京都の高台院で余生を過ごし、77歳で病没した。


松ボックリが、すっかりお気に入りのさくらです。
sakura 20111119 001

ランキングに参加しています
にほんブログ村 歴史ブログ 戦国時代へ
にほんブログ村

いつも応援ありがとうございます。

『戦国クイズ』

≪昨日の解答≫
11月18日の正解: 片倉重長(小十郎)
           幸村の次男・大八(真田守信)は、伊達家重臣で後に三女・阿梅の夫となる片倉重長
           の元で姉達とともに保護され、後に元服し片倉守信となっています。
           以降、公式に残る信繁唯一の家系・仙台真田家として現在も続き、守信の子・辰信の時、
           片倉姓から真田姓に復しています。

≪本日の問題≫


                             <参考文献:徳川幕府・創業三代の百年戦争(外川淳著)>
関連記事
スポンサーサイト



テーマ : 歴史雑学
ジャンル : 学問・文化・芸術

コメントの投稿

非公開コメント

No title

こんばんは。
大河ドラマ「お江」もいよいよクライマックスですね。
色々「???」な展開もあったりしますが、姫ものはやはり華やかですね。

ドラマの描き方と役者さんによって、歴史上の人物もかなり
湾曲されたイメージがついてしまいがちですが、
実際のところはどうかわかりませんが、大河では京極龍子様が好きでした。

NHKのホームページに「龍子の部屋」もあります。
あまりにも軽い内容ですが、歴史を楽しむためのちょっとした遊び心で。

さくらちゃん、クリスマスには何が欲しいのかなぁ?

エリー♪さま

こんばんは、
本当に姫ものは華やかで、戦国時代を忘れさせてくれますね。^^

京極龍子(松丸殿)を演じられた女優さんも高感が持てましたね。♪
「龍子の部屋」は知りませんでしたので、覗いて見たら面白かった
ですよ。☆

エリーさんが、こんなに大河ドラマが詳しい方だと思っていません
でした。
私より、10倍は詳しいです。(^-^)

> さくらちゃん、クリスマスには何が欲しいのかなぁ?
そうですよね。
そろそろ、プレゼントを考えなくちゃならない時期になりましたね。♪
プロフィール

piglet01

Author:piglet01
Piglet01のブログへようこそ!!


平成26年6月30日に100城を制覇しました!

城郭ライトアップの撮影にチャレンジします。


「日本百名城塗りつぶし同好会」にも参加しています。

会員番号:908です。

日本百名城塗りつぶし同好会

パーソナルURLは、「リンク」の「日本百名城塗りつぶし同好会」からお願いします。


*参考文献:日本100名城公式ガイドブック、Wikipedia



ランキングに参加しています

人気ブログランキングへ







20140816 郡上おどり 002-1
I LOVE 郡上おどり













最新記事
カテゴリ
FC2カウンター
リンク
月別アーカイブ
検索フォーム