FC2ブログ

日本百名城24 「武田氏館」(躑躅ヶ崎館)

『戦国大名の雄 武田氏3代の居館』

【主郭は単郭式の方形館の姿をよく示す】

躑躅ヶ崎館(つつじがさきやかた)は、甲斐源氏の流れを汲む甲斐国守護武田氏の居館で、戦国大名武田

氏の領国経営における中心地でした。現在は跡地には武田神社があり、また、「武田氏館跡」として国の

史跡に指定された中世の城館跡です。

16世紀初頭、有力国人層を制圧して甲斐統一を進めていた信玄の父・信虎は、1519年に盆地中央に近い

相川扇状地への居館構築をはじめ、有力家臣らを府中に住まわせています。

晴信(信玄)時代の武田氏は大きく所領を拡大させ、信濃、駿河、上野、遠江、三河などを勢力下に収めま

すが、本拠地は一貫して要害山城を含む躑躅ヶ崎館であった。


平成23年11月19日、武田氏館に登城しましたので記事にしてみます。

甲府駅南口に鎮座する信玄公(武田氏館とは反対側になります)
信玄公 001

「武田神社入口」
立派な石垣がありますが、この入口は神社建設に伴って造られたもので、本来の虎口ではありません。
武田神社 001 武田神社 002

「正面の水堀」
正面の水堀。幅15mほどで、深さもけっこうありそうです。
武田神社 003

「中世式の武士館」
広さは周囲の堀を含めて東西約200m・南北約190m、面積は約4.6万㎡と推定され、外濠、内濠、空濠に
囲まれた三重構造で、中世式の武家館です。
武田神社 004

「境内の紅葉」
登城日は、あいにくの雨でしたが境内のモミジが綺麗に紅葉していました。
武田神社 005 武田神社 006

「内濠と空堀」
西曲輪と主郭部の間の水堀と空堀
武田神社 007 武田神社 008

武田神社・宝物殿では、「川中島合戦450年 特別展」が開催されていました。
武田神社 009 武田神社 010

「信玄公生誕の地」
要害山城は躑躅ヶ崎館の詰の城として築かれた山城で、この麓に信玄公生誕の地・積翠寺があり信玄公が
生まれたとき、産湯を使ったとされる井戸が残っています。
躑躅ヶ崎館登城後に行ってみました。
積翠寺 001 積翠寺 002

「姫の井戸」
躑躅ヶ崎館の内でも、生活の中心となる場所に有り、一説によると信玄公の息女誕生の折、産湯に使用した
といい「姫の井戸」と名づけられています。
武田神社 011

紅葉が満開の武田氏館跡でした。
武田神社 012 武田神社 013

紅葉がきれいだわ! by sa-ko譲
sa-ko 20111126 001


ランキングに参加しています
にほんブログ村 歴史ブログ 戦国時代へ
にほんブログ村

いつも応援ありがとうございます。

『戦国クイズ』
≪昨日の解答≫
昨日の正解: 再仕官できない回状
        奉公構(ほうこうかまい)は、武士に対する刑の一つで、出奔した家臣又は改易された者
        に対し大名が出す回状のことをいう。
        これによって他家への再仕官が出来なくなり、その土地から追放される。武士階級におい
        て切腹につぐ重刑です。豊臣秀吉によって始められたといいます。

≪本日の問題≫

関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 歴史雑学
ジャンル : 学問・文化・芸術

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

piglet01

Author:piglet01
Piglet01のブログへようこそ!!


平成26年6月30日に100城を制覇しました!

城郭ライトアップの撮影にチャレンジします。


「日本百名城塗りつぶし同好会」にも参加しています。

会員番号:908です。

日本百名城塗りつぶし同好会

パーソナルURLは、「リンク」の「日本百名城塗りつぶし同好会」からお願いします。


*参考文献:日本100名城公式ガイドブック、Wikipedia



ランキングに参加しています

人気ブログランキングへ







20140816 郡上おどり 002-1
I LOVE 郡上おどり













最新記事
カテゴリ
FC2カウンター
リンク
月別アーカイブ