FC2ブログ

百名城09 久保田城

伝統的な土塁技術で築かれた 佐竹氏の城

『千秋公園の坂道や櫓台には 土造りの面影が残る』

関ヶ原の戦い後、常陸国から出羽秋田に転封された佐竹義宣が、1604年に城を築き、久保田城と

命名した。

石垣が殆ど用いられていないのは、佐竹氏が石垣普請に精通せず、代わりに土塁普請をを得意と

していたことによります。

現在も各曲輪の周囲の土塁や櫓台の土塁がよく残っています。

清和源氏の流れをくむ由緒ある大名の城にしては、久保田城は質素な造りで、天守や三重の櫓が

ないのは、徳川家の反感を買わないように配慮したためという俗説があります。

佐竹氏は改易されることなく、幕末まで存続しています。


【主な遺構と見どころ】

◇ 御物頭御番所、本丸、二の丸、土塁、石垣。

◇ 東日本の「土造の城」の姿を実地に見ることができます。



公園を清掃していたオジさんが、車のナンバーを見て「東京から来たのかい、随分、遠くから来た

な~」と、、

城内の新緑が気持ち良かったですが、スタンプ台紙を忘れたので駐車場まで引き返したので、新緑

を2倍楽しむことができました。(笑)

今回の100名城周りはこれで終わりです。600Kmの高速料金を1,700円で東京まで帰ります。

高速料金が安いうちに 時間を作ってたくさん登城しなくちゃ!!
ku.久保田城 001

ku.久保田城 003
<クリックで拡大します>

御物頭御番所
長坂門の警備を担当していた御物頭の詰所としての建物。
久保田城唯一の現存建物です。
ku.久保田城 002
<クリックで拡大します>

ku.久保田城 004
<クリックで拡大します>

登城日:平成21年5月9日
09 久保田城

にほんブログ村 歴史ブログ 戦国時代へ
にほんブログ村




スポンサーサイト



テーマ : 歴史
ジャンル : 学問・文化・芸術

コメントの投稿

非公開コメント

初めまして!

訪問者リストから、お邪魔しました!
(お立ち寄りくださって、ありがとうございます)

秋田のお城にも、足を運んでいただけたようで~
なんだか、うれしいです!
また、秋田県を訪れることがありましたら、
横手城(よこてじょう)や五城目城(ごじょうめじょう)にも
足を延ばしてみてくださいね!
私は、歴史やお城に詳しくはないのですが、
若かりし頃、免許取り立てで、ドライブがしたくて?
お城まで行ってみたことがあったことを思い出しました~!
こうしてみると、日本には、たくさんのお城があるのですね~。
観光地として、有名な場所は、何か所か足を運んだことがあり、
懐かしく拝見いたしました!

たむたむ さま

たむたむさま、こんにちは♪

訪問&コメントありがとうございます!
お台場合衆国は今年も賑わっているようですね。^^

秋田は数回、行きました~。
鶴の湯温泉
http://piglet01.blog109.fc2.com/blog-entry-62.html

久保田城
http://piglet01.blog109.fc2.com/blog-entry-8.html

横手城
http://piglet01.blog109.fc2.com/blog-entry-432.html

五城目城は行きたい城のひとつですが、まだ行けてませんので「稲庭うどん」
とセットでいけたらなぁ~と思っています。

秋田は食べ物も美味しいですからネ。☆

また、遊びに来られてください!!
プロフィール

piglet01

Author:piglet01
Piglet01のブログへようこそ!!


平成26年6月30日に100城を制覇しました!

城郭ライトアップの撮影にチャレンジします。


「日本百名城塗りつぶし同好会」にも参加しています。

会員番号:908です。

日本百名城塗りつぶし同好会

パーソナルURLは、「リンク」の「日本百名城塗りつぶし同好会」からお願いします。


*参考文献:日本100名城公式ガイドブック、Wikipedia



ランキングに参加しています

人気ブログランキングへ







20140816 郡上おどり 002-1
I LOVE 郡上おどり













最新記事
カテゴリ
FC2カウンター
リンク
月別アーカイブ
検索フォーム