近代戦に敗れた悲劇の武将 「武田勝頼」 その10

『名門武田家の滅亡 2』

いたはしや、女房たち。

このふは馬に乗りしをさへ、世に憂きことと思はれしが、今日はその馬も落ちゆきければ、徒歩や裸足で

歩みける。

御台所ご覧じて、げにあはれにぞおぼしめす。御ともの人も、なほわづかなれば、御心細くやおぼしめる。

(理慶尼記)

翌朝、大善寺を出発して落ちていく一行の姿を、理慶尼はこのように書き留めている。

ひと晩のうちに、女たちの馬を引く者までが逃亡し、一行の人数はさらに少なくなった。かつて数万の大

軍を擁した勝頼も、今は従うものわずか200人、それも女のほうが多かったという。

その日の夕方、笹子峠の麓、駒飼に着いた勝頼主従を待ち受けていたものは、小山田信茂の裏切りで

あった。

岩殿城
iw.岩殿城 001

勝頼を迎え入れるべく、一足先に岩殿城へ向った小山田信茂は、峠の頂上に柵を構えて鉄砲を撃ちかけ、

勝頼一行の行く手を阻んだ。

小山田信茂の謀叛で岩殿城への道を断たれた一行は、やむなく日川の急流に沿う細く険しい山道を天目

山へと向った。

しかし、この道も恩賞目当ての土民、変心した村人たちによって塞がれていた。

この間にも逃亡者、落伍者があいつぎ、一行の人数はまた少なくなった。

勝頼は、もはや武田の運命はここまでと、天目山の麓、田野を死に場所と定め、にわか造りの柵を結んで

追っ手を待ち、最後の奮戦をしたのち、自刃して果てた。

この時、勝頼37歳。

1582年3月11日、名門武田家の最後の日であった。

武田勝頼像(甲斐大和駅前)
ta.武田勝頼像(甲斐大和駅前)

景徳院・山門
1582年3月11日、武田勝頼公は日川渓谷沿いに天目山をめざしたが、この田野で織田・徳川の大軍と
激戦の末、悲惨な最後をとげ武田家の終えんの地となった。
この年の7月、徳川家康公が冥福を祈るため建立したのがこの景徳院。1588年に完成しています。
七堂迦藍の立派な寺であったが2度の大火で焼失し、当時の建物としては山門を残すのみです。
景徳院・山門

旗竪松
切迫する状況の中、武田家の旗をこの松に立てかけ、息子の信勝に武田家代々伝わる鎧(楯無の鎧)
を着せる儀式を行ったという。
景徳院・旗竪松

左:北条夫人(19歳)・中央:勝頼公(37歳)・右:信勝の墓(16歳)
景徳院・勝頼家族の墓

北条夫人世辞の句(黒髪の乱れたる世ぞ果しなき思いに消ゆる露の玉の緒)
景徳院・北条夫人世辞の句

景徳院・甲将殿
勝頼、夫人、信勝の像や、武田氏ゆかりの遺品などが保存されている。
甲将殿の前のこの場所で最期を遂げたとされる。
景徳院・甲将殿

首洗池
勝頼、夫人、信勝の首を洗った場所とされる。
景徳院・首洗いの池

pig 20111220 001

ランキングに参加しています
にほんブログ村 歴史ブログ 戦国時代へ
にほんブログ村

いつも応援ありがとうございます。

『戦国クイズ』

≪昨日の解答≫
昨日の正解: 小山田信茂
        織田軍が甲斐に侵攻したときに小山田信茂は織田方へ寝返り、岩殿山城へ落ち延びてくる
        武田勝頼を郡内に入れず、進退に窮した勝頼は天目山で自害します。
        武田家を滅亡させる事に深く関わった小山田信茂ですが、この戦いの後、織田信長により
        処刑されています。

≪本日の問題≫


                                 <参考文献:武将列伝江戸編(海音寺潮五郎著)>
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 歴史雑学
ジャンル : 学問・文化・芸術

コメントの投稿

非公開コメント

こんばんわ

小学校の頃、教室で飼っていたうさぎもよくこんな風に丸まっていたのを思い出して懐かしい気分になりました!
形が和菓子の「すあま」にも似ていて可愛いです☆
紅葉の時期の墓地は風情がありますね。

nosi さま

こんばんは、
寒くなりましたね。

教室にうさぎがいましたか。^^
うさぎも寒いと丸くなるのですね。
ヘヤンポの時は、いつも走り回っているのですが、丸くなって
しまいました。
あまり見ない光景です。☆

武田家について記事にしたく、11月18、19日と甲斐武田氏
の里を廻ってきました。
プロフィール

piglet01

Author:piglet01
Piglet01のブログへようこそ!!


平成26年6月30日に100城を制覇しました!

城郭ライトアップの撮影にチャレンジします。


「日本百名城塗りつぶし同好会」にも参加しています。

会員番号:908です。

日本百名城塗りつぶし同好会

パーソナルURLは、「リンク」の「日本百名城塗りつぶし同好会」からお願いします。


*参考文献:日本100名城公式ガイドブック、Wikipedia



ランキングに参加しています

人気ブログランキングへ







20140816 郡上おどり 002-1
I LOVE 郡上おどり













最新記事
カテゴリ
FC2カウンター
リンク
月別アーカイブ