日本史上の戦いで、呼び名が異なるのはなぜ?

日本史上の戦争で、呼び名が「役」「戦い」「乱」「変」と異なるのは?

歴史に残るような戦いには、いくつかの呼び名があります。

ひとつは“役”。

2度の元寇は「文永の役」、「弘安の役」と呼ぶし、豊臣秀吉の2度に渡る朝鮮出兵も「文禄の役」、「慶長の

役」という。また、平安期における奥州の争乱は「前九年の役」、「後三年の役」と呼ぶ。

オーソドックスな“○○の戦い”では、「壇ノ浦の戦い」、「川中島の戦い」、「桶狭間の戦い」、「関ヶ原の戦い」、

「鳥羽伏見の戦い」などが代表格。

また、“乱”の代表例は「壬申の乱」、「承平・天慶の乱」、「保元の乱」、「平治の乱」、「承久の乱」、「応仁の

乱」。

そして、“変”は、「安和の変」、「正中の変」、「慶安の変」、「桜田門の変」などがあります。

歴史上の一大事は、以上のような名称で通ってきていますが、何をもって「役」、「戦い」、「乱」、「変」の部類

に区別されているのか分からない。

関ヶ原の戦い(CG画像)
決戦関ヶ原(表紙)

これらの区別は、厳密な分類ではありませんが、それなりの根拠があります。

例えば「乱」には、政治的権力闘争が、大きな武力闘争に発展した場合に使われることが多い。

一方「変」は、政治的陰謀や謀殺・暗殺を指し、有名な「乙巳の変」と「桜田門の変」は、政治的背景・思想的

背景は重大ですが、行動のタイプとしては大掛かりな軍事行動ではなく、数名による要人の暗殺という形を

とっています。

このように「乱」と「変」には、それなりの明確な語義がありますが、「役」、「戦い」、「戦争」になると、かなり

曖昧になってきます。

例えば、西洋史の教科書では、ポエニ戦争と呼んだりポエニ戦役と呼んだりしていますが、戦争について

「役」の言葉を使うのは、人民に戦闘の「役」を課す徴発からきているという。

つまり「役」、「戦争」、「戦い」は殆ど同義で、規模の点で「役」→「戦い」→「戦争」の順で大きくなるといえ

そうです。

このあたりは、クラチー女史が詳しいですね。多分、フォローしてくれるかも知れません。

早速、ブロ友のクラチーさんがフォローしてくださいました! 「こちら」です。 

sa-ko 20111227 001

ランキングに参加しています
にほんブログ村 歴史ブログ 戦国時代へ
にほんブログ村

いつも応援ありがとうございます。

『戦国クイズ』

≪昨日の解答≫
昨日の正解: 壇ノ浦の戦い
        1185年4月25日壇ノ浦で行われた源平最後の合戦で平氏は滅亡しています。
        屋島の戦いで敗れ下関に退いた平氏軍を源氏軍が追撃。
        平氏は総帥平宗盛が安徳天皇と神器を奉じ、源義経を総大将とした源氏軍を迎撃、激戦の
        後に宗盛は生けどられ斬首、平氏は滅亡。

≪本日の問題≫


                      <参考文献:いまさら聞けない長年の大疑問(歴史の謎を探る会編)>
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 歴史雑学
ジャンル : 学問・文化・芸術

trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

戦いの分類

※どうでもいい雑談。 pixivで画像サーフィンをして、「あ!銀髪の忍者っぽい女性、可愛い♪」と思って見ていたキャラが、戦国バサラの明智光秀さん(天海さん含む)だった。 …何だろう、この地味なショックは...

コメントの投稿

非公開コメント

こんにちは。

初めまして。
私も歴史好きなのですが、ここはのけぞるほど、マニアックですね。
そして文章もとても読みやすく、じつに楽しいです。
今回もとても為になりました。
なるほど!「役」「戦」「乱」「変」。
気がつかなかったですねえ(@_@;)。

これからも、ディープな歴史の裏舞台、大いに期待しています。
一ファンより・・・。

遅くなりましたが

トラックバック完了です☆
いろんな意味で話が脱線したところもありますが、
自分なりに「歴史の戦い」について、
テキトーに書き連ねてきました☆

フォローという名の暴走語りです。
(@∀@)

クラチーさま

ありがとうございます。♪

無理ふりで申し訳ありません。
フォローへのリンクを貼らせて貰いました。
来年は最終学齢ですので、最後の頑張りで輝いてくださいね。☆

NANTEI さま

コメントありがとうございます。

マニアックなサイトを応援頂きありがとうございます。
戦国武将が闊歩した空気に触れることが出来ればと
思い、拘りをしたためています。

小説より、史実に近いものに触れたいですね!♪
プロフィール

piglet01

Author:piglet01
Piglet01のブログへようこそ!!


平成26年6月30日に100城を制覇しました!

城郭ライトアップの撮影にチャレンジします。


「日本百名城塗りつぶし同好会」にも参加しています。

会員番号:908です。

日本百名城塗りつぶし同好会

パーソナルURLは、「リンク」の「日本百名城塗りつぶし同好会」からお願いします。


*参考文献:日本100名城公式ガイドブック、Wikipedia



ランキングに参加しています

人気ブログランキングへ







20140816 郡上おどり 002-1
I LOVE 郡上おどり













最新記事
カテゴリ
FC2カウンター
リンク
月別アーカイブ