戦国大名と対決した信徒衆 「一向一揆」 その2

『親鸞と浄土真宗』

浄土真宗は、鎌倉時代の宗教改革者親鸞を、その宗祖として仰ぎますが、一向一揆の起こった室町時代

に至ると、その中に多くの宗派を派生していた。

なかでも、京都の仏光寺は多くの信徒を集めていたといいます。

その隆盛を作り上げえたのは、この時代に初めて歴史の表面に登場した民衆の一人ひとりの願望であり、

その願いを巧みに吸い上げて布教を推し進めていった、これら民衆宗教の組織者であった。

かつて貴族や特権階級の専有物であった仏教が、まさに社会の底辺をなす民衆のために説き始められた

時、仏教はもはや一個人の内面の問題に止まらず、社会全体を動かす大きな力となった。

宗教者の目が、庶民の中でも名もなき女性に対して向けられたこともこの時代の大きな特徴であり、一向

一揆はすぐれた女性史のテーマでもあるそうです。

親鸞(1173-1262年)
si.親鸞

親鸞の教えは鎌倉初頭に始まっていますが、当時の既成仏教では教えない階層、つまり底辺にうごめく

厖大な堕ちこぼれ階級に愛の目を向けたのが、法然や親鸞をはじめ鎌倉仏教の祖師たちでした。

そして、救いの網に漏れた人たち、いわゆる農民層、貧しい町民、工匠たちなど庶民が加わった。

名帳という信徒たちの名簿には、クス女、イヌ女、ツル女など親しみ易い女性たちの名前が書き連ねてい

るそうです。

男たちの名前もトクマツ、マタロクだのいかにも庶民的な名前だそうです。

中には、名前が分からなくて、トナリ女、タノム女などもあり、隣家の女房とか、名帳に載せてくれるように

人を介して頼んだと思われる名前もあるそうです。

こういった名前の羅列は、当時、彼らが何に苦しみ、何を求め、何によって救われようとしていたか。

つまり、真宗の教えがあれだけ浸透していった土壌の層の声なき声があり、ことに女人成仏を高く掲げた

宗教への魅力に寄っていったのではないのでしょうか。


本ブログは宗教の記事ではなく、戦国武将と対決した一向一揆について記したものです。
従いまして、宗教等についてのコメントなどの対応はできませんので、あらかじめご了承願います。

sakura 20120117 001

ランキングに参加しています
にほんブログ村 歴史ブログ 戦国時代へ
にほんブログ村

いつも応援ありがとうございます。

『戦国クイズ』

≪昨日の解答≫
昨日の正解: 佐久間盛政
         信長の命により、1580年に佐久間盛政が尾山御坊を攻め落とし、加賀金沢城と改称し
         初代城主になっています。

≪本日の問題≫


                                  <参考文献:日本史探訪(角川書店編)>
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

piglet01

Author:piglet01
Piglet01のブログへようこそ!!


平成26年6月30日に100城を制覇しました!

城郭ライトアップの撮影にチャレンジします。


「日本百名城塗りつぶし同好会」にも参加しています。

会員番号:908です。

日本百名城塗りつぶし同好会

パーソナルURLは、「リンク」の「日本百名城塗りつぶし同好会」からお願いします。


*参考文献:日本100名城公式ガイドブック、Wikipedia



ランキングに参加しています

人気ブログランキングへ







20140816 郡上おどり 002-1
I LOVE 郡上おどり













最新記事
カテゴリ
FC2カウンター
リンク
月別アーカイブ