戦国大名と対決した信徒衆 「一向一揆」 その5

『北陸門徒の一揆』

蓮如が57歳を迎えた1471年は、本願寺教団にとっては一大飛躍の年であった。

蓮如の新興仏教を喜ばぬ旧仏教側のたび重なる圧迫は、蓮如に新たな布教の天地を求めさせた。

琵琶湖を北へ渡り日本海に出た北陸が、その目指すところであった。

石川県と福井県の境、日本海の入り江に臨む風光明媚な吉崎の地が、北陸進出のために蓮如が設けた

拠点となった。

吉崎御坊跡(富山県あらわ市吉崎)
yo.吉崎御坊跡

山林を切り開いて造った吉崎の道場は、たちまち門徒の参詣がひきもきらぬ繁盛の地になった。

御堂の傍には有力坊主たちが建てた支坊が軒を並べ、翌年の正月には参拝を制限する程であったという。

この爆発的な本願寺門徒の結集が、いつしか民衆に団結の力を教え、時の権力者との間に対立を生むこ

とになります。

吉崎道場が始まって3年目の1474年、加賀の富樫氏の内紛をきっかけに北陸の門徒は一斉に立ち上が

っています。

この時の戦闘で、一揆側は2千の死者を出したといわれます。

富樫幸千代の居城・蓮台寺は、今わずかに地名を残すだけで、もはや城址も定かではありません。


蓮如はたくさんの御文のなかで、真宗の門徒、本願寺の門徒が守るべき事項を書いています。

守護・地頭に逆らうな

年貢は確実に納めろ

仁義礼智信は守れ

他の宗教の悪口は言うな

自分の宗教の宣伝を、相手が嫌がるのにも関わらず人前でやってはいけない

等々


本ブログは宗教の記事ではなく、戦国武将と対決した一向一揆について記したものです。
従いまして、宗教等についてのコメントなどの対応はできませんので、あらかじめご了承願います。

pig 20120124 001

ランキングに参加しています
にほんブログ村 歴史ブログ 戦国時代へ
にほんブログ村

いつも応援ありがとうございます。

都合により「戦国クイズ」は休ませて頂きます。
                                    <参考文献:日本史探訪(角川書店編)>
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 歴史雑学
ジャンル : 学問・文化・芸術

コメントの投稿

非公開コメント

No title

蓮如というひとは、気さくな人格者だったんですね。信徒が増えるのも頷けます。
いつの時代でも出る杭は打たれます。他の宗教にとっては脅威だったんでしょう。
若い頃『出家とその弟子』という本を読んで親鸞に興味を持ったことがあります。
親鸞自身はストイックな方だったようで、そんなに信者を持たなかった宗派だったと記憶していますが、蓮如の御陰で全国レベルになったのでしょうか?

信長のブログを書いています。いずれ、本願寺との戦いについても記すことになります。
とても勉強になります。有難うございます。

なおまゆ さま

コメントありがとうございます。

残念ながら、蓮如上人のことは詳しく分かりませんが、本願寺教団の礎を築いた
のが蓮如だったようですね。
本ブログでは、戦国大名の脅威となった一向一揆にはリーダーの存在がなく、歴史
として、その痕跡を残さなかったことを探ってみようとしています。

宗教につきましては、今後、余裕ができたら勉強してみたいと思いますので、よろ
しくお願いします。
プロフィール

piglet01

Author:piglet01
Piglet01のブログへようこそ!!


平成26年6月30日に100城を制覇しました!

城郭ライトアップの撮影にチャレンジします。


「日本百名城塗りつぶし同好会」にも参加しています。

会員番号:908です。

日本百名城塗りつぶし同好会

パーソナルURLは、「リンク」の「日本百名城塗りつぶし同好会」からお願いします。


*参考文献:日本100名城公式ガイドブック、Wikipedia



ランキングに参加しています

人気ブログランキングへ







20140816 郡上おどり 002-1
I LOVE 郡上おどり













最新記事
カテゴリ
FC2カウンター
リンク
月別アーカイブ