秀吉が水攻めした 備中・高松城

『秀吉の水攻めで有名な 備中・高松城』

1582年、織田信長の家臣・羽柴秀吉は中国攻めの先鋒を任され、4月、高松城攻めにかかった。高松城

の周囲は沼地に囲まれ難攻不落を誇っていたため、攻城戦は持久戦となった。

5月8日に入り軍師・黒田孝高の献策により城を堰堤で囲むという、攻城というよりむしろ土木工事といえる

ものが開始された。これにより低湿地にあった高松城を水没させようというものでした。

世に言う「高松城水攻め」です。

人夫に過分な金子を与え突貫工事で11日後に堤防が完成。折しも梅雨時で堰堤内には水が溢れ城は見

事に水没した。

ta.備中高松城 004 ta.備中高松城 003
<クリックで拡大します>

現在は秀吉が築いた堰堤や、城の石積みが僅かに残るのみで、城の痕跡はほとんど残っていません。

ta.備中高松城 002 ta.備中高松城 001 ta.備中高松城 005

城跡には宗治自刃の碑、宗治首塚・胴塚があり、公園として整備されています。

ta.備中高松城 006 ta.備中高松城 007

清水宗治の地
清水宗治は秀吉から贈られた酒と肴で別れの宴を行い、城内の清掃などを家臣に命じ、身なりを整え
その後、宗治ら4人は秀吉から差し向けられた小舟に乗って秀吉の本陣まで漕ぎ、杯を交わし、そして
舞を踊った後、
「浮世をば 今こそ渡れ武士の 名を高松の 苔に残して」
という辞世の句をしたため、自害し他3人も次々と自害を遂げています。
秀吉は宗治を武士の鑑として賞賛したといいます。
ta.備中高松城 008

この後、秀吉は主君の仇敵・明智光秀と対決すべく「中国の大返し」を行い、強行軍で近畿に引き返してい

ます。

次は、岡山城に向かいました。

pig 20120213 001

ランキングに参加しています
にほんブログ村 歴史ブログ 戦国時代へ
にほんブログ村

いつも応援ありがとうございます。

『戦国クイズ』

≪昨日の解答≫
昨日の正解: 高井野藩・4万5千石
         将軍・徳川秀忠の命により、安芸・備後50万石を没収、信濃国川中島四郡中の高井郡と
         越後国魚沼郡の4万5千石(高井野藩)に減封されています。移封後、正則は嫡男・忠勝
         に家督を譲り、隠居しています。

≪本日の問題≫

関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 史跡
ジャンル : 学問・文化・芸術

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

piglet01

Author:piglet01
Piglet01のブログへようこそ!!


平成26年6月30日に100城を制覇しました!

城郭ライトアップの撮影にチャレンジします。


「日本百名城塗りつぶし同好会」にも参加しています。

会員番号:908です。

日本百名城塗りつぶし同好会

パーソナルURLは、「リンク」の「日本百名城塗りつぶし同好会」からお願いします。


*参考文献:日本100名城公式ガイドブック、Wikipedia



ランキングに参加しています

人気ブログランキングへ







20140816 郡上おどり 002-1
I LOVE 郡上おどり













最新記事
カテゴリ
FC2カウンター
リンク
月別アーカイブ