立花一族 その12 「島津軍の北侵」

『島津軍の北侵』

秀吉は島津氏に関白として命令した。

「そのほう累年九州に私威をふるって、欲しいままに国々を切り取るの条、よろしくない。そのほうには薩摩・

大隈の全土と、日向・肥後・筑後の半国を与える。日向半国は伊東に返し、豊前・筑後・肥後の半分は大友

に返し、肥前は毛利に返し、筑前は公領に献ぜよ。右申渡す」

随分寛大な命令ですが、秀吉としてはまだ家康を十分に味方としてはいないから、やむを得なかったのです。

ところが島津氏は、これを寛大とは思わなかった。

高橋紹運(1548-1586年)
ta.高橋紹運

「多年精出して切り取ったものを吐き出せとはいらぬおせっかいじゃ。関白というたところで、ありゃまともな

関白でない。土台関白とは、藤原の五摂家に限ったもので富士輪エア氏一門でもそれ以外の家の人はなれ

ないことになっとる。秀吉は他氏、氏素性もわからん土民の生まれであるちゅじゃないか。

武力をもって強奪した関白じゃ。そげん関白になんの権威がある。聞くことはいらん。やつは上方のへろへろ

武士どもが相手じゃったから、あげん調子がよく行ったのじゃ。おいどんらは違うぞ」

とばかりに一層猛烈に北侵を続けた。

その前途に立ちふさがったのが、紹運(鎮種)、宗茂、宗茂の弟・高橋統増の3人です。

紹運は筑前岩屋城に、宗茂は立花城に、統増は宝満山城にかまえた。

博多を中心にして立花城は東北に3里、岩屋城は東南に3里、宝満山城は北に4里の位置にあった。

ume 20120221 001

ランキングに参加しています
にほんブログ村 歴史ブログ 戦国時代へ
にほんブログ村

いつも応援ありがとうございます。

『戦国クイズ』

≪昨日の解答≫
昨日の正解: 母親を人質に出した
         秀吉は1586年には妹・朝日姫を家康の正室として、さらに母・大政所を人質として家康の
         もとに送り、配下としての上洛を家康に促す。家康もこれに従い、上洛して秀吉への臣従
         を誓っています。

≪本日の問題≫


                                   <参考文献:武将列伝(海音寺潮五郎暑)>
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 歴史雑学
ジャンル : 学問・文化・芸術

コメントの投稿

非公開コメント

No title

おはようございます。
いつも有難うございます。
立花一族、楽しませていただいてます。
先が楽しみです。

なおまゆ さま

こんにちは、

いつもありがとうございます。
九州の武将はPOWがあっていいですよね。♪
戦う戦国武将って感じでしょうか。
プロフィール

piglet01

Author:piglet01
Piglet01のブログへようこそ!!


平成26年6月30日に100城を制覇しました!

城郭ライトアップの撮影にチャレンジします。


「日本百名城塗りつぶし同好会」にも参加しています。

会員番号:908です。

日本百名城塗りつぶし同好会

パーソナルURLは、「リンク」の「日本百名城塗りつぶし同好会」からお願いします。


*参考文献:日本100名城公式ガイドブック、Wikipedia



ランキングに参加しています

人気ブログランキングへ







20140816 郡上おどり 002-1
I LOVE 郡上おどり













最新記事
カテゴリ
FC2カウンター
リンク
月別アーカイブ