立花一族 その13 「岩屋城の落城」

『岩屋城の落城』

島津氏の攻撃は7月から始まり、先ずは岩屋城にとりかけた。

本来の薩摩軍勢だけではない。秋月・龍造寺・城井らも加わっている。豊後を除く中部九州から北の豪族

全部です。

その勢10万余。大宰府のあたりにかけて、尺地の余地もない程であったという。

薩摩方では、使いを出し

「元来、宝満山城は筑紫氏のものであった。筑紫氏がわれらに降参した以上、われらに引き渡されるべき

に、貴殿子息を籠城させて守っておられる段、理由なきことである。早々、宝満山城はお引渡しあるべし」

と申し入れた。

紹運は

「拙者と立花宗茂は大友宗麟のとりなしをもって、関白閣下の家人となっています。宝満山・岩屋・立花の

3城は閣下のお城で、われわれは閣下に仰せによって守っています。主命をもって固めている以上、守り

通すのが武士の道でござる。城を受取るべしとの殿下の下命を受けてまいられたのなら知らず、それなくし

て引渡しは思いもよらず」

と返答した。

岩屋城碑
iw.岩屋城跡

これで決裂となり、7月14日から激しい合戦が始まった。

紹運はよく防いで、寄り手に日々多大な損害を与えたが、何せ大軍で弱らない。

27日、ついに城中全滅し、城は落ちた。

士分の者が6百人もあったというから、総勢では3、4千人もあったでしょう。紹運は思うさまに敵をなやま

して撃退し、味方の死傷者を見舞って、死者には礼を言って合掌し、傷者には自ら気付薬を口に含ませ

た後、

『屍(かばね)をば岩屋の苔に埋みてぞ 雲居の空に名をとどむべき』

と、辞世の歌を扉に書き付けて、矢倉に登って切腹した。

紹運の死骸の具足に一通の書があって、封皮に「島津中務殿」と書いてあった。

島津中務とは、当時の島津家の当主・義久の3番目の弟・家久です。この戦の大将として来ている。

「今度、降参をすすめ給うたのに従わなかったのは、ひとえに義によってである。諒解して貰いたい。

ついては同封の書を大友家に届けてもらいたい」

とあった。

家久は、

「たぐいまれなる有将を殺してしまったことよ。この人と友になったら、いかばかり嬉しいことであったろう

に。おしきことよ。弓矢とる身ほどうらめしいはない」

と涙を流し、秋月から臨済宗の禅僧を呼んで、葬礼を行ったという。


昨日、pigletが4歳になりました。
誕生日の準備ができていなかったので、週末にお祝いをしてあげたいと思います。
pig 20120222 001

ランキングに参加しています
にほんブログ村 歴史ブログ 戦国時代へ
にほんブログ村

いつも応援ありがとうございます。

『戦国クイズ』

≪昨日の解答≫
昨日の正解: 乱世の華
         1587年、豊臣秀吉は薩摩国に入り島津氏を降伏させる。
         帰途太宰府で、紹運の忠節義死を「この乱れた下克上乱世で、紹運ほどの忠勇の士が鎮西
         (九州)にいたとは思わなかった。紹運こそこの乱世に咲いた華(乱世の華)である」と
         その死を惜しんだと伝わる。

≪本日の問題≫


                                    <参考文献:武将列伝(海音寺潮五郎暑)>
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 歴史雑学
ジャンル : 学問・文化・芸術

コメントの投稿

非公開コメント

こんにちは

おすすめの城ブログ(?)も読ませていただきました。木造の城はいいですよね。姫路城は近いので何度も行っています。次の更新も楽しみにしています。

ほっぺぷにゅ さま

こんにちは、

「日本百名城ぬり潰し同好会」まで見ていただき、ありがとうございます。
姫路城のような木造の城は少ないですが、コンクリートの城と違いいいですよね。
直近に行った、鬼ノ城と備中松山城は、まだアップ出来ていませんでした。

また、遊びにいらしてください。
ありがとうございました。

No title

pigletさん、4歳のお誕生日おめでとうございます!!

益々元気に、これからも私たちを癒して下さいね~♪

Sa-ya さま

ありがとうございます。

お蔭様で、主も元気に4歳を迎えることができました。

最近、ハーネスを付けてのお出かけが少なかったので、

ハーネスを見ると逃げ回っています。

No title

:pigletさん4歳のお誕生日おめでとうございます。v-25
週末のバースデーパーテー楽しみですね。
これからも元気に名城廻りのお伴をして下さい。

あず さま

いつもありがとうございます。

お蔭様で大きな病気もせずに、4歳を迎えることができました。
春になったら、旅ウサギの本領を発揮したいと思います。

日曜のお祝いは、何を期待しているのでしょうね。^^

No title

pigletさん、お誕生日おめでとうございます。
昔、家でもウサギを飼っていたので、いつも微笑ましく拝見させていただいております。

たっつん さま

ありがとうございます。

ウサギは結構癒してくれますよね。
健康で過ごしてくれるのが、一番嬉しいことです。

No title

こんばんわ。いつも有難うございます。
高橋紹運は真の名将ですよね。
この人の伝記は勇気をくれます。
ご紹介有難うございます。

なおまゆ さま

こんばんわ、
いつもありがとうございます。

高橋紹運は、立花一族を記事にするまで余り知りませんでした。
東国の真田昌幸、西国の高橋紹運という名将ですね。

更に深めたいものです。☆
プロフィール

piglet01

Author:piglet01
Piglet01のブログへようこそ!!


平成26年6月30日に100城を制覇しました!

城郭ライトアップの撮影にチャレンジします。


「日本百名城塗りつぶし同好会」にも参加しています。

会員番号:908です。

日本百名城塗りつぶし同好会

パーソナルURLは、「リンク」の「日本百名城塗りつぶし同好会」からお願いします。


*参考文献:日本100名城公式ガイドブック、Wikipedia



ランキングに参加しています

人気ブログランキングへ







20140816 郡上おどり 002-1
I LOVE 郡上おどり













最新記事
カテゴリ
FC2カウンター
リンク
月別アーカイブ