立花一族 その25 「敗戦者同士の引き上げ」

『敗戦者同士の引き上げ』

帰国の海上で、どこの港であったか宗茂の船団は、やはり関が原の役に西軍に味方して帰国する島津義弘

の船団と一緒になった。

宗茂が前期朝鮮役における第一の殊勲者なら、義久は後期朝鮮役における第一の殊勲者です。

義弘は四川において、明軍20万をわずか5千の兵で痛破しているのです。

当時、日本軍は秀吉末期の遺言で引き上げにかかっていたが、これを知った敵が無闇に攻撃に出て、困窮

しきっていたが、この義弘の快勝があったため、攻撃がゆるみスムーズな引き上げが可能になったというの

です。

こんなことで、両者は互いに尊敬しあっているうえに、今や同じく敗戦引き上げの身の上です。

宗茂が義弘の船を訪問すると、義弘は喜び迎えて歓談した。

島津義弘(1535-1619年)
sh.島津義弘

以後、両家の船団はならんで航海したが、ある日、宗茂の家臣らが宗茂の前に出て

「島津の兵ことのほかに手薄であります。ご実父紹運様のご無念を晴らし給うよき機会と存じます」

と言った。宗茂はかっと怒り

「アホなことを申すな!」

と怒鳴りつけ、やがて順々と

「いかにも島津は紹運さまの仇だ。しかしながらあのことは故・太閤秀吉殿下のおとりなしで、既に水に流

して久しく、その後は親しい友垣として付き合って来ている。そのうえ、考えてもみよ。今度は同じく秀頼様

にお味方して。不幸戦いに敗れて帰国する途中だ。相手の備えの少ないにつけこんでこれを討ち取るなど、

おれには薄汚いことの第一に思われる。おれはいやじゃ。そのほうもつまらんことを考えるでない。男のふる

まいは、どこまでいさぎよくなければならん」

と、説き聞かせたという。

最も男性的なる道義感情です。最も強く男の感情を誘うものがあります。

いよいよ豊後沖に達して別れる時、義弘は

「豊後・豊前の地は黒田如水の兵が固めていると受け賜る。その中を押し切ってのご通行はご難儀のこと

と存ずる。一緒に薩摩に参られぬか。貴殿と拙者が合体して戦うなら、後の世の語り草になる戦いも出来

ようと存ずる」

と誘ったが、宗茂は

「いやいや、柳川へ戻りましょう。如水老もさすが古兵ではござるが、死を決したる拙者がおし通るものを、

よもさえぎり止めることは出来られますまい」

と答えて別れて、豊後府内に上陸して柳川に向かった。

ume 20120308 001

ランキングに参加しています
にほんブログ村 歴史ブログ 戦国時代へ
にほんブログ村

いつも応援ありがとうございます。

『戦国クイズ』


≪昨日の解答≫
昨日の正解: 大減封
         徳川家康は戦後、大坂城で輝元が西軍に関与した書状を多数押収したことから、輝元は
         隠居、秀就への周防・長門2ヶ国の安堵となったが、毛利本家の改易は避けられています。
         ただし、所領は120万石の太守から、周防・長門2ヶ国の37万石に大減封されています。

≪本日の問題≫


                                   <参考文献:武将列伝(海音寺潮五郎暑)>
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 歴史雑学
ジャンル : 学問・文化・芸術

コメントの投稿

非公開コメント

No title

こんにちは~~~

うめちゃん。
つぶらな瞳がラブリー☆

以前、飼っていたうさぎに似ていて思い出しちゃいます。

みゅった さま

こんにちは~

ボードも予定どおり消化できましたね。

うめは、つぶらな瞳が売りの娘です。
ありがとうございます!

みゅったさんのうさも可愛かったでしょうね。☆

No title

はじめまして、訪問をありがとうございます。

素晴らしい逸話ですね。
こういう話は琴線に触れまくりです。
ジーーンと来ました。
過去記事もこれからゆっくり読まさせていただきます。

ポチして帰ります。

ぴゆう さま

はじめまして、
訪問とコメントありがとうございます。

戦国武将の心意気は、現代に生きる私たちが忘れてしまったものが、
逸話として伝わりますので、戦国武将に萌々になっています。♪

良かったら、また遊びに来られてください。
ありがとうございました。
プロフィール

piglet01

Author:piglet01
Piglet01のブログへようこそ!!


平成26年6月30日に100城を制覇しました!

城郭ライトアップの撮影にチャレンジします。


「日本百名城塗りつぶし同好会」にも参加しています。

会員番号:908です。

日本百名城塗りつぶし同好会

パーソナルURLは、「リンク」の「日本百名城塗りつぶし同好会」からお願いします。


*参考文献:日本100名城公式ガイドブック、Wikipedia



ランキングに参加しています

人気ブログランキングへ







20140816 郡上おどり 002-1
I LOVE 郡上おどり













最新記事
カテゴリ
FC2カウンター
リンク
月別アーカイブ