前田利家 その2 「犬千代の初陣」

『前田犬千代、初陣で功をあげる』

織田一族はもちろん、尾張の各地には隙あらば兵を挙げようとしている土豪が多かった。形勢不穏という

より一触即発の険悪な状況だったのです。

このような情況で、信長に近侍した年の8月、前田犬千代は具足の着初めをした。

一人前の武者として弓矢の中に立てるようになったことをアピールするための一種のセレモニーです。

その後ほどなく、織田一族で清州城主・織田彦五郎信友に、謀反の企てがあるという噂が広まって、信長

が出馬した。

清洲城 (清洲城の登城記は、「こちら」です。)
ki.清洲城 001

この時が前田犬千代にとって初陣となった。

武者初めで、犬千代はさっそく敵兵の首一級をあげて

「肝に毛を生ぜり」

と、信長から賞賛されたという。

当時の初陣には、親類縁者や物馴れた武者が付き添い、あらゆる指導して手柄を立てさせるのが普通で

あったが、犬千代はその介添役の武者に先立って前進突撃し、敵の首を討取ったという。天性の勇者だっ

たのです。

しかも、あっぱれの勇者ではなく。犬千代の場合は、人の手を借りて手柄を立てることは自分に許せず、

自分自身で一生懸命に働いたのです。

その真面目さ、篤実さが、前田利家の生涯を貫く個性的特長と言えるのでしょう。

sakura 20120318 001

ランキングに参加しています
にほんブログ村 歴史ブログ 戦国時代へ
にほんブログ村

いつも応援ありがとうございます。

『戦国クイズ』

≪昨日の解答≫
昨日の正解: 赤母衣衆
         前田利家は、1557年頃に新設された信長の赤と黒の母衣衆(親衛隊的存在の直属精鋭
         部隊)の赤母衣衆筆頭に抜擢され多くの与力を添えられています。

≪本日の問題≫


                                     <参考文献:前田利家(井口朝生暑>
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 歴史雑学
ジャンル : 学問・文化・芸術

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

piglet01

Author:piglet01
Piglet01のブログへようこそ!!


平成26年6月30日に100城を制覇しました!

城郭ライトアップの撮影にチャレンジします。


「日本百名城塗りつぶし同好会」にも参加しています。

会員番号:908です。

日本百名城塗りつぶし同好会

パーソナルURLは、「リンク」の「日本百名城塗りつぶし同好会」からお願いします。


*参考文献:日本100名城公式ガイドブック、Wikipedia



ランキングに参加しています

人気ブログランキングへ







20140816 郡上おどり 002-1
I LOVE 郡上おどり













最新記事
カテゴリ
FC2カウンター
リンク
月別アーカイブ