前田利家 その7 「利家、桶狭間の戦いに参陣」

「利家、桶狭間の戦いに参陣」

1560年夏の桶狭間の合戦に、牢人ながら利家は密かに隊列に加わって、敵の首3級をあげて、信長の馬前

に捧げると、

「孫四郎(利家)、首取りて候」

叫ぶように報告したが

「侍の役である。首取ったが何珍しかろう」

信長は冷たく言い放っただけであった。

桶狭間の戦い激戦の地
桶狭間 001

利家は持って来た首を水田に投げ棄てると、また敵へ向ってまっしぐらに駆け出した。

「孫四郎は薄傷を負うています。この度は討ち死にの覚悟のように見受けられます」

近習の者たちが進言したので

「いそいで引き止めよ」

という信長の命により、近習たちが走って引き止めたが、しかし信長はまだ勘気赦免の言葉を与えなかった

という。

一説には再び激戦場に駆け入って、さらに敵の首級を取って来たが、信長はやはり顧みもしなかったという。

必死の力戦奮闘であったことが推量されますが、この時、信長は内心ですでに利家を許していたのかも知れ

ません。

pig 20120327 001

ランキングに参加しています
にほんブログ村 歴史ブログ 戦国時代へ
にほんブログ村

いつも応援ありがとうございます。

『戦国クイズ』

≪昨日の解答≫
昨日の正解: まつ
         前田利家・正室の名は“まつ”です。
         篠原一計の子で母が利家の母の姉であるので、利家とは従兄妹関係にあたります。
         女性でありながら学問や武芸に通じた女性であったという。

≪本日の問題≫


                                    <参考文献:前田利家(井口朝生暑>
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 歴史雑学
ジャンル : 学問・文化・芸術

コメントの投稿

非公開コメント

No title

へ~なるほど~!といつも思いつつ楽しく勉強させていただいているわけですが…

最後のオチ(といったら失礼でしょうか…(笑))、なんとも和みます…(笑)(*>艸<)
歯は命、ですよね!(笑)

たゆさり さま

いつもありがとうございます。

この一年、うさぎの外出を控えていましたので、
ワンポイントだけの出演が続いています。

ニャンコも可愛いですよね。☆
プロフィール

piglet01

Author:piglet01
Piglet01のブログへようこそ!!


平成26年6月30日に100城を制覇しました!

城郭ライトアップの撮影にチャレンジします。


「日本百名城塗りつぶし同好会」にも参加しています。

会員番号:908です。

日本百名城塗りつぶし同好会

パーソナルURLは、「リンク」の「日本百名城塗りつぶし同好会」からお願いします。


*参考文献:日本100名城公式ガイドブック、Wikipedia



ランキングに参加しています

人気ブログランキングへ







20140816 郡上おどり 002-1
I LOVE 郡上おどり













最新記事
カテゴリ
FC2カウンター
リンク
月別アーカイブ