闇に照らし出される京都の美

『東寺 夜桜ライトアップ』

「闇に照らし出される京都の美」を求めて、東寺の夜桜ライトアップに行ってきました。

二条城or東寺のライトアップか迷いましたが、闇に照らし出される五重塔を見たくて東寺に決めました。

東寺ライトアップ 001

東寺のライトアップは、今日(4月15日)まで行われています。

登寺したのは、4月6日(金)です。

ライトアップの主役「不二桜」は、東北の盛岡から運んできているそうです。
東寺ライトアップ 002

闇に浮かぶ桜たち
東寺ライトアップ 004 東寺ライトアップ 007

幻想的な五重塔
逆さ五重塔も見ることができます。
東寺ライトアップ 005 東寺ライトアップ 006

当日は寒かったので、お客さんも少なく駐車場も会場もガラガラ状態でした。

京都って、本当に“よい”ですね!

東寺ライトアップ 008

pig 20120414 001


ランキングに参加しています
にほんブログ村 歴史ブログ 戦国時代へ
にほんブログ村

いつも応援ありがとうございます。

『戦国クイズ』

≪昨日の解答≫
昨日の正解: 小早川秀秋
         秀吉の養子となって後に小早川家を継いだ小早川秀秋(羽柴秀俊)は、兄・家定の子で
         彼女の甥にあたります。
         関が原の戦いで、西軍からの離反で有名な武将ですよね。

≪本日の問題≫

関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 史跡
ジャンル : 学問・文化・芸術

コメントの投稿

非公開コメント

No title

美しすぎる…

これを間近でみたら本当に感無量なのでしょうな~・・・☆

ちょっと鳥肌たってしまいました!

そして最後のうさぎさんに、鳥肌は落ち着きました(笑)

No title

こんばんは

東寺の夜桜ライトアップ、すごく幻想的ですね
五重塔もすばらしいですが、“不二桜”の写真は
妖艶ささえ感じます。(スバラシイw

いやーやっぱり東寺は魅力的ですね。(笑

No title

こんにちは

東寺のライトアップ綺麗ですね

不二桜さんが素晴らしいわ、

この間からお花も見せてもらったりして

郡山城とかずいぶん楽しませて頂いてますね、

ありがとうございます。

こんばんは!

夜桜の写真はとても綺麗に撮れていますね。ライトアップされた東寺の写真は初めて見ましたが、
なかなかいいものですね。京都の近くに住んでいながら知らない事が多く、ブログを拝見して教えられることが
多いと感じています。これからもブログを楽しみにしています。

たゆさり さま

ありがとうございます。

本当に綺麗にライトアップされていました。

カメラの腕があるともっと綺麗に撮れるのでしょうが・・・。

デジイチの操作が出来ていません。><

bonbonno さま

東寺は3度目ですが、いい雰囲気ですよね。

「不二桜」と「五重塔」のコラボにもチャレンジしてみましたが、
明るさが違うので旨く撮れませんでした。

東寺を選択して良かったと思います。♪

wakasaママ さま

いつもありがとうございます。

今回の畿内の旅は多くの史跡を廻りましたので、奈良の紹介まで
至っておりません。
今週には、大和郡山城、高取城も記事にしたいと思っています。

大和郡山城の記事の際は、リンクでwakasaママの記事を使わせてくださいね!

東寺は幻想的なライトアップで、大変良かったです。♪
次回訪問の際は、カメラの腕を上げてチャレンジしたいと思います。

りふれちゃん さま

お久しぶりです!

東寺のライトアップは以前より行われていましたが、夜桜のライトアップは
数年前からのようですね。

今回の畿内の旅は、観光旅行ではなく戦国史跡を廻っていますので、マニアックな
場所ばかりですよね。><

いつも応援して戴き、ありがとうございます。

No title

幻想的でめちゃめちゃ綺麗ですね
多いとゆっくり見れないので
寒くても、見物客が少ないなんて最高(笑)
いつか行って見たいです。

あず さま

> 幻想的でめちゃめちゃ綺麗ですね

はい。人が少なかったので、より幻想的でした。
京都の人気スポットから外れていますので、人出が少ないのでしょうか。

お勧めです!
ぜひ、来春には行かれてください。☆
プロフィール

piglet01

Author:piglet01
Piglet01のブログへようこそ!!


平成26年6月30日に100城を制覇しました!

城郭ライトアップの撮影にチャレンジします。


「日本百名城塗りつぶし同好会」にも参加しています。

会員番号:908です。

日本百名城塗りつぶし同好会

パーソナルURLは、「リンク」の「日本百名城塗りつぶし同好会」からお願いします。


*参考文献:日本100名城公式ガイドブック、Wikipedia



ランキングに参加しています

人気ブログランキングへ







20140816 郡上おどり 002-1
I LOVE 郡上おどり













最新記事
カテゴリ
FC2カウンター
リンク
月別アーカイブ