日本百名城61 「高取城」

『吉野山系の急峻な山頂に築かれた近世山城』

「見る者を圧倒する高石垣が山中を巡る」

高取城は、奈良盆地南方に連なる吉野山系の標高583mの山頂に築かれた山城です。

この高取城は、最大規模の山城で、備中松山城(岡山県)・岩村城(岐阜県)とともに日本三大山城の一つ

に数えられ、1615年の一国一城令の際も重要な山城として破却を免れ、現在に至るまで石垣や石塁が残さ

れています。(備中松山城は「こちら」、岩村城は「こちら」です。)


城の起源は南北朝時代に越智氏によって築かれたといわれます。

一時廃城となるが、筒井順慶の復興後、本多太郎左衛門・利朝親子が中世の山城から近世山城へと修築。

南北に長い尾根筋に高石垣によって築き上げられ、27基もの櫓を備えた巨大な山城でした。

関が原の戦いの前哨戦で、石田三成は兵を派遣し高取城を攻めたが、要害のおかげで西軍を敗退させ、そ

の堅固さは攻略できなかったことにより証明されています。

本丸上段の天守曲輪には三重の天守がそびえ、また山城には水堀も設けられていました。


太鼓御櫓台と新御櫓台(登城日:平成23年4月7日)
「太鼓御櫓」は2重2階、「新御櫓」も同じく2重2階、その間を土塀で繋いでいたそうです。
ta.高取城 000 太鼓御櫓台と新御櫓台

たかとり観光案内所「夢創館」で、百名城スタンプを押印し登城しました。

道路が狭いとの情報でしたが、道路はやや狭いものの舗装整備されていて、結構快適に上ることが

できました。

駐車場はなく、行き止まりに路上駐車です。4、5台は駐車できます。
ta.高取城駐車場 001

足場が悪い急坂を数分昇ると、眼の前に石垣が迫ってきます。
ta.高取城 001 ta.高取城 002

本丸天守台石垣
天守台の石垣は打込みハギで、隅部は算木積みで反りのない工法です。
ta.高取城 004 天守台

本丸への虎口
ta.高取城 005 本丸虎口

本丸跡
本丸部分の大きさは東西に75メートル×南北に60メートル、高さは約8メートルの石垣に囲まれています。
ta.高取城 006 本丸跡

天守台の穴蔵
このような穴蔵形式をもつ天守台は、他では犬山城、福知山城、岐阜城が同じような形式で、天守台としては
発展期の築城様式と考えられています。
ta.高取城 007 天守台穴蔵

天守台跡
天守の大きさは東西に約16メートル、南北に約14メートルの規模で、外観3重、地下1階の天守と推定されて
います。
ta.高取城 008 天守台跡

百名城スタンプ(83城目)[登城日:2012.4.7]
61 高取城

sakura 20120416 001

ランキングに参加しています
にほんブログ村 歴史ブログ 戦国時代へ
にほんブログ村

いつも応援ありがとうございます。

『戦国クイズ』

≪昨日の解答≫
昨日の正解: 藤堂高虎
         藤堂高虎は、何度も主君を変えた戦国武将として知られます。それは彼自身の「武士たる
         もの七度主君を変えねば武士とは言えぬ」という発言に表れています。
         仕えた主君:浅井長政→阿閉貞征→磯野員昌→織田信澄→豊臣秀長→秀保→秀吉→徳川
         家康→秀忠→家光
         高虎は築城技術に長け、宇和島城・今治城・篠山城・津城・伊賀上野城・膳所城などを築城
         した。高虎の築城は石垣を高く積み上げる事と堀の設計に特徴があり、同じ築城の名手でも
         石垣の反りを重視する加藤清正と対比されます。

≪本日の問題≫

スポンサーサイト

テーマ : 歴史雑学
ジャンル : 学問・文化・芸術

コメントの投稿

非公開コメント

No title

さくらちゃんはコロンコロンですね(^m^)♪
うめちゃんは元気になりましたか?心配ですね。。

高取城

こんにちは。

大学の同級生に高取町出身の友人がいました。

学生時代か社会人になってすぐくらいに高取城に連れて行ってもらいました。
記憶はすっかり薄れてしまいましたが、日本三大山城の名にたがわぬというイメージを持っています。


ああ、もう一度行ってみたい・・・

Sa-ya さま

はい。

さくらは健康優良児でコロコロしています。
走る姿も、バウォ・バウォと迫力満点ですよ。

公園へ散歩に行っても、小さな犬さんには負けないと思います。

食事は減量していますが、草を食べる量が半端ではないです。><

よんちゃん さま

こんばんは、

高取の町、そのまま城下町でした。

道路は路地みたいに細いし、建物は風情のあるものばかりで、
一日滞在し、カメラに収めたかったです。

再開発という名の“壊し”がない街はいいですね!

奈良から一時間位ですから、遠くはないですよね。
ぜひ、再訪されてください。

来週いってきます(^^)/

こんにちは

お久しぶりです

震災の春、行こうと思っていて中止した高取城…

来週、家族で行ってみることにしました


とても詳しい説明で、出かける前のお勉強になりました

ありがとうございました

わたしも、車でいくつもりです


桜には、ちょっと早すぎるようですが…

人が少なくてイイかもしれないですね(^^)/


えりりん

えりりん  さま

こんにちは!

高取城とは、また通なんですね☆

登場した時は小さいレンタカーでしたが、道路は狭いですが
普通の車でも大丈夫だと思います。

高取城は残された石垣が堪能できますので、楽しんでこられて
ください。
また、登城記も楽しみしています♪

気をつけて、いってらっしゃい (^O^)/

高取城 ご報告 (>_<)

こんにちは。

コメントいただきながら、ご無沙汰してしまいましたm(__)m


実は、高取城、なかなかご縁がなく…

3月、行く予定だった日が大雨で、やむなく中止。

ホテルや新幹線、レンタカーは手配していたので、

雨の中、古墳めぐりや奈良ホテルでお茶とか…(笑)

残念でした(>_<)


この連休中は、群馬の金山城へ日帰りで行ってきましたよ。

なかなか見ごたえのあるところなんですね。

足利氏館にも。

足利市のフラワーパークの藤も見事でした!


ではまた。

えりりん さま

えりりんさん、こんにちは!

> 3月、行く予定だった日が大雨で、やむなく中止。

残念でしたね´ω`

高取城は山城ですから、雨の日は無理ですね><

私も雨に遮られた山城は沢山あります。

> この連休中は、群馬の金山城へ日帰りで行ってきましたよ。
> なかなか見ごたえのあるところなんですね。

金山城は整備しすぎている感はありますが、見事な石垣ですよね。

山城に興味持たれているところが素敵ですね。

ご家族に興味持たれている方がいらっしゃるのでしょうか^^

山城の一番は、備中松山城と思っていますが、如何でしょうか♪

山城について

こんにちは。

お返事ありがとうございました。

山城のおすすめは備中松山城ですか…行ってみたいです。

あのあたり、なかなか行かれなくて。


お城めぐりは、限られたお休みの中で、一回の旅行でどこまでまわろうか悩むところです。

他の観光もしたいし、なんといっても息子が鉄道ファンなので(撮り鉄)その都合もあってなかなか忙しいんですよ(>_<)


そもそも、100名城を含むお城めぐりは、中3の息子が幼稚園のころの興味から始まったんです。

もともとの興味は、お寺→世界遺産→お城なのですが。

お城は、新発田城で受付のおじさんからスタンプ帳をいただいたのがきっかけです。

5~6年くらい前でしょうか…


山城は、正直言って私にはかなりきついです(*_*)

高取城も、息子から本当は歩きたいと言われていましたが、私にはちょっと…

実は、大野城でタクシーの運転手さんからすすめられ、かなり手前で降ろされ

て、2時間ずっと緩い山道を歩いて石垣まで行ったのですが、最後駐車場のある

東屋で座ったら最後ぎっくり腰になって、しばらくうずくまったまま…

タクシーを呼ぶ騒ぎでした(笑)

四国でレンタカーを運転して、6か所のお城をまわって帰った時も、

ぎっくり腰で寝込みましたし。


2年前の萩津和野を最後に、息子と二人でのお城めぐりは控えるようになりました。

体力勝負ですね~


長くなって、ごめんなさい!

そんなわけで、歩けるうちに、備中松山城へ行きたいと思います。

息子からもせがまれています。

それではまた。

えりりん さま

えりりんさん、ありがとうございます♪

> 山城のおすすめは備中松山城ですか…行ってみたいです。
> あのあたり、なかなか行かれなくて。

そうですよね~
太平洋側は、ついでにという機会が多かったりしますが、山城と
日本海側は、ついでが少ないですね≧ω≦

> そもそも、100名城を含むお城めぐりは、中3の息子が幼稚園のころの興味から始まったんです。
> もともとの興味は、お寺→世界遺産→お城なのですが。

そうでしたか、お子さんが好きでいらっしゃいましたか。
お子さんも自立が始ると、一緒に廻る機会も少なくなるでしょうから、
この時期に、一緒に旅を楽しまれてください!

かなり全国を制覇されているのですね^^

> 体力勝負ですね~

日常から、少しの距離は歩くが大事なのかも知れませんネ。

> そんなわけで、歩けるうちに、備中松山城へ行きたいと思います。
> 息子からもせがまれています。

山路を歩いた後の現存城は最高でした。
ぜひ、計画されてください。
プロフィール

piglet01

Author:piglet01
Piglet01のブログへようこそ!!


平成26年6月30日に100城を制覇しました!

城郭ライトアップの撮影にチャレンジします。


「日本百名城塗りつぶし同好会」にも参加しています。

会員番号:908です。

日本百名城塗りつぶし同好会

パーソナルURLは、「リンク」の「日本百名城塗りつぶし同好会」からお願いします。


*参考文献:日本100名城公式ガイドブック、Wikipedia



ランキングに参加しています

人気ブログランキングへ







20140816 郡上おどり 002-1
I LOVE 郡上おどり













最新記事
カテゴリ
FC2カウンター
リンク
月別アーカイブ