FC2ブログ

真田幸村の蟄居地 「九度山・真田庵」

真田幸村の蟄居地 「九度山・真田庵」

関ヶ原の戦いで西軍に属して、散々に徳川秀忠を苦しめた真田昌幸・幸村(信繁)父子は、西軍が敗れた

ため女人禁制の高野山に配流の身となった。

しかし、妻を連れていたために環境が厳しい高野山から九度山に移され蟄居生活を送ったという。

真田庵(善名称院)は、蟄居生活の屋敷があったと場所と伝わりますが、屋敷は遍照寺の近くにあったと

いう説もあります。

和歌山県九度山・真田庵(訪問日:平成24年4月7日)
真田庵 001
<画像はクリックで全て拡大します>

真田昌幸は、この九度山町にて亡くなり、その後、1741年に九度山出身の大安上人が、真田昌幸の墓

所に地蔵菩薩を安置した一堂を創建したのが始まりという。


国道24号線から九度山駅に向かって走ると、「真田庵」の標識があります。
真田庵 002

車を駐車場に停めて、路地を20m進むと真田庵です。
真田庵 003 真田庵 004

門戸、瓦には六文銭
真田庵 005 真田庵 007

本堂と菊花の紋章
六文銭の紋が刻まれた門をくぐると、八つ棟造りの重厚な三層城閣風の本堂が建ち、軒の瓦には菊花の
紋章が入っています。
真田庵 006 真田庵 008

真田庵の境内にある土蔵作りの真田庵宝物資料館
中には、真田家に関するもの、当時お泊りになった天皇のもの、大安上人に関するものなどが展示されて
います。
真田庵宝物館

真田地主大権現
このお寺で、怒った姿の昌幸の霊がたびたび見られるようになったという。
そこで大安上人は昌幸の霊をこの地の大権現の神様にして祀ったところ、穏やかな顔になった昌幸が現れ、
そして祀ってもらったお礼にこの地を守ると約束したそうです。それがこの真田地主大権現です。
昌幸さんの400回忌碑もありました。(右)
真田庵昌幸墓 001 真田庵昌幸墓 002

辺境の地「九度山・真田庵」は、今回の畿内の旅で楽しみにしていたひとつでしたが、真田庵が想像以上

にこじんまりとしていたので、少しビックリしました。

この後は、「和歌山城」に向かいました。登城記は「こちら」です。

pig 20120429 001

ランキングに参加しています
にほんブログ村 歴史ブログ 戦国時代へ
にほんブログ村

いつも応援ありがとうございます。

『戦国クイズ』

≪昨日の解答≫
昨日の正解: 相撲
         信長は大の相撲好きで、安土城などで大規模な相撲大会をたびたび開催していたという。
         相撲大会は武士・庶民の身分を問わず参加が可能で、庶民であっても成績の優秀な者は
         褒美を与え、また織田家の家来として採用されることもあったという。
         信長は土俵の原型を作ったともいいます。

≪本日の問題≫


関連記事
スポンサーサイト



テーマ : 史跡・歴史的遺物
ジャンル : 学問・文化・芸術

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

piglet01

Author:piglet01
Piglet01のブログへようこそ!!


平成26年6月30日に100城を制覇しました!

城郭ライトアップの撮影にチャレンジします。


「日本百名城塗りつぶし同好会」にも参加しています。

会員番号:908です。

日本百名城塗りつぶし同好会

パーソナルURLは、「リンク」の「日本百名城塗りつぶし同好会」からお願いします。


*参考文献:日本100名城公式ガイドブック、Wikipedia



ランキングに参加しています

人気ブログランキングへ







20140816 郡上おどり 002-1
I LOVE 郡上おどり













最新記事
カテゴリ
FC2カウンター
リンク
月別アーカイブ
検索フォーム