前田利家 その29 『小田原征伐への参陣』

『加賀百万石の礎を築いた前田利家』

「小田原征伐への参陣」

1590年春になると、小田原征伐の軍令が発せられた。

秀吉は北条討伐作戦について二方面軍を編成して、徳川家康を司令官とする東海道方面軍を自ら指揮し

て出馬、東下した。

同時に前田利家を北陸方面司令官に任命した。

隷下は上杉景勝、丹波長重、木村重茲、真田信之らの諸将であった。

かねがね秀吉が内心密かに頼みにしていた北陸探題としての利家に、その通りの地位が与えられた訳で

す。

もはや家柄でも格式でもない。秀吉のもとでは、利家が総大将となって上杉景勝を下知する実情になった

のです。

小田原城(登城記は、「こちら」です。)
od.小田原城 0001

利家配下の軍勢は、越前から美濃に、さらに木曽路を経て、3月に信濃路から上州へ乱入した。そして西

牧城、箕輪城、石倉城などを相次いで攻略し、4月中には上州から北条氏の勢力をすべて駆逐した。

北陸方面に続いて武蔵へ進攻した。武蔵は相模、伊豆とともに北条氏分国の中心をなす領国で、一門の

居城も多く、それぞれ堅固に備えていた。

北条氏政の弟・氏紹の八王子城、同じく氏政の弟・氏邦の鉢形城、氏政の3男・氏房の岩槻城などの他、

忍城、松山城、川越城、江戸城といずれも重要拠点であるが、城主はどこも主力部隊を率いて小田原籠

城に参陣していたので、留守はそれらの城代、または重臣たちが預かっていた。

利家は焦らず、川越城を攻め、松山城を陥れ、5月中旬には鉢形城に取り掛かった。

八王子城(登城記は、「こちら」です。)
ha.八王子城 001

鉢形城(登城記は、「こちら」です。)
ha.鉢形城 001

岩槻城(登城記は、「こちら」です。)
iw.岩槻城橋

忍城(登城記は、「こちら」です。)
忍城  001

松山城(登城記は、「こちら」です。)
mu.20100410 武蔵松山城001

川越城(登城記は、「こちら」です。)
ka.川越城 001

江戸城(登城記は、「こちら」です。)
ed.江戸城 20100610 001


昨日は仕事でしたが、「下落合」に行ってきました。
長い間、東京で仕事をしていますが、下落合に行ったのは初めてでしたので、新鮮な街に思えました。
下落合を流れる神田川です。桜の時期は綺麗なのでしょうね。
ka.神田川桜

ランキングに参加しています
にほんブログ村 歴史ブログ 戦国時代へ
にほんブログ村

いつも応援ありがとうございます。

『戦国クイズ』

≪昨日の解答≫
昨日の正解: 陸奥地方の検地に参加した
豊臣秀吉の小田原征伐が始まると利家が北陸道軍の総督を命ぜられて出征することになったので慶次郎もこれに従い、次いで利家が陸奥地方の検田使を仰付かった事により利益もまたこれに随行しています。
その後、利家と仲違いしたため、又は利久の死を契機に縁が無くなった前田家を出奔し、浪人した後、上杉家に仕官しています。

≪本日の問題≫


                                     <参考文献:前田利家(井口朝生暑)>
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 歴史雑学
ジャンル : 学問・文化・芸術

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

piglet01

Author:piglet01
Piglet01のブログへようこそ!!


平成26年6月30日に100城を制覇しました!

城郭ライトアップの撮影にチャレンジします。


「日本百名城塗りつぶし同好会」にも参加しています。

会員番号:908です。

日本百名城塗りつぶし同好会

パーソナルURLは、「リンク」の「日本百名城塗りつぶし同好会」からお願いします。


*参考文献:日本100名城公式ガイドブック、Wikipedia



ランキングに参加しています

人気ブログランキングへ







20140816 郡上おどり 002-1
I LOVE 郡上おどり













最新記事
カテゴリ
FC2カウンター
リンク
月別アーカイブ