前田利家 その41 『朝鮮の役の開戦』

『加賀百万石の礎を築いた前田利家』

【朝鮮の役の開戦】

秀吉は愛児を失った悲痛の念に立ち向かうかのように、いよいよ積極的に朝鮮出兵の作戦計画を推進

した。

まず、九州肥後の加藤、相良両家に来春出兵すること、続いて肥前名護屋城の築城を命令したのを手

始めに、諸大名に出陣の準備を触れた。

渡海用の艦船建造も推進された。

そのころ進行中であった大仏殿の工事も一時中断すると、その資材と労力も艦船建造に転用します。

さらにこの外征計画の総仕上げとして、甥の秀次を養子として、これに関白職を譲り、ここに太閤と号し

た。

時に秀吉は55歳。

名護屋の大本営・肥前名護屋城模型
na.名護屋城模型
<画像はクリックで拡大します>

朝鮮の役に使用された大名船と軍船
na.名護屋城・大名船 na.名護屋城・軍艦

国政のすべてを関白・秀次に任せて、自分は外征に専念するための措置であった。

年が改まった、1592年1月、秀吉は外征に従軍する諸大名の質子を大坂城に集めた。

そして2月末、前田利家は秀吉の朝鮮出兵に参陣すべく、留守を嫡子・利長に預けると、8千の軍勢を

率いて上京した。

秀吉の外征軍が京都を進発したのは3月26日であった。

4月12日、小西行長、有馬晴信らは兵船7百余を率いて釜山港に入港するや、翌13日たちまち釜山城

を陥落させた。

秀吉はその知らせを道中で聞きながら、4月25日に名護屋の大本営に入城した。


ランキングに参加しています
にほんブログ村 歴史ブログ 戦国時代へ
にほんブログ村

応援ありがとうございました


(「戦国クイズ」は明日より再開させて戴きます)
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 歴史雑学
ジャンル : 学問・文化・芸術

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

piglet01

Author:piglet01
Piglet01のブログへようこそ!!


平成26年6月30日に100城を制覇しました!

城郭ライトアップの撮影にチャレンジします。


「日本百名城塗りつぶし同好会」にも参加しています。

会員番号:908です。

日本百名城塗りつぶし同好会

パーソナルURLは、「リンク」の「日本百名城塗りつぶし同好会」からお願いします。


*参考文献:日本100名城公式ガイドブック、Wikipedia



ランキングに参加しています

人気ブログランキングへ







20140816 郡上おどり 002-1
I LOVE 郡上おどり













最新記事
カテゴリ
FC2カウンター
リンク
月別アーカイブ